専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

アキバ総研 | 2013年05月31日 21:50
専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

専用ドッキングステーションに装着することで、タブレット端末としても利用できる合体型スマートフォンASUS「PadFone Infinity」の海外モデルがJan-gle 秋葉原本店にて販売中だ。




「PadFone Infinity」は、今年1月に日本でも発売された合体型スマートフォン「PadFone 2」の後継モデル。本体は、CPUにSnapdragon 600(動作クロック:1.7GHz/クアッドコア)を搭載した5インチスマートフォンの「PadFone Infinity」と、10.1インチ液晶を搭載したドッキングステーションの「PadFone Infinity Station」で構成されており、スマートフォン単体で利用したり、ドッキングステーションと接続してタブレット端末として利用したりできるのが特徴だ。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。搭載CPUはSnapdragon 600(動作クロック:1.7GHz/クアッドコア)ディスプレイが5インチSuper IPS+液晶パネルディスプレイ(1,920×1,080ドット/PadFone Infinity)、10.1インチSuper IPS+液晶パネルディスプレイ(1,920×1,080ドット/PadFone Infinity Station)。メモリは2GBで、内部ストレージ容量が32GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Wi-Fi Direct)、Bluetooth 4.0、フロント(200万画)/リア(1,300万画素)カメラ(PadFone Infinity)、フロント(100万画素)カメラ(PadFone Infinity Station)、NFC、GPS、加速度センサーなどを搭載。

対応通信方式は、EDGE/GPRS/GSM(850/900/1,800/1,900MHz)、WCDMA(900/2,100MHz)、LTE (800/1,800/2,100/2,600MHz)となっている。

本体サイズは、PadFone Infinity本体が72.8(幅)×143.5(奥行き)×8.9(高さ)mmで、重量は約145g。PadFone Infinity Stationは、264.6(幅)×181.6(奥行き)×10.6(高さ)mmで、重量が約532g。

価格は、99,800円。

画像一覧

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

  • 専用ドックに装着するとタブレットになる合体スマホASUS「PadFone Infinity」が発売!

関連リンク