組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

アキバ総研 | 2013年05月22日 10:08
組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

アルミニウムパイプを用いて組み立てるPCケース「DFrame」(型番:IW-CA03)がIN WINから発売された。


「DFrame」は、オープンフレーム構造が特徴のタワーケース。アルミニウムパイプをつないで出来た本体フレームに、強化ガラスを採用したサイドパネルを装備。内部には、マザーボードプレートのほか、電源ホルダーを装備している。

パソコンを自作する前にケースそのものを自作しなくてはいけない、というやや面倒な気もするが、遊び心が感じられるケースになっている。

ベイ数は、5インチ×1、3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは8つ。冷却ファンはオプションで、フロントに120mm×1、ボトムに120mm×3が搭載できる。I/Oは、USB 3.0×2、AUDIO IN/OUT。対応フォームファクタはATX/MicroATX。

価格43,800円。販売ショップは、ドスパラパーツ館(23日販売開始)、ツクモパソコン本店。

画像一覧

  • 組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

  • 組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

  • 組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

  • 組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売

  • 組み立て式の露出型タワーケース! IN WIN「DFrame」発売