AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?

アキバ総研 | 2013年05月18日 12:30
AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?

5月13日にAMDから発表された新型APU「A4-4000」が、複数のショップで事前入荷。20日(月)に発売開始となる。


「A4-4000」は、既存モデルの「A4-5300」の下位に置かれたSocket FM2対応APUで、動作クロックが低くなり対応メモリが変更されたのが主な違い。

スペックは、クロックが通常3.0GHz/Turbo CORE時3.2GHz、対応メモリがDDR3-1333(A4-5300は、クロックが通常3.4GHz/Turbo CORE時3.6GHz、対応メモリがDDR3-1600)。そのほか、2コア、L2キャッシュ1MB、内蔵GPU「Radeon HD 7480D」(SP数128基)、TDP 65Wといった仕様は同じ。

ちなみに、Trinityの最下位モデルとなる「A4-4000」だが、現時点での予価は4,780円~4,980円となり、「A4-5300」との店頭価格と比べてみてもほぼ差がない状況になっている。

画像一覧

  • AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?

  • AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?

  • AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?

  • AMD「A4-4000」が5月20日に発売! Trinityの最下位モデル、円安で価格は高め?