インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開

アキバ総研 | 2013年05月17日 09:39
インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開

Intelの新型SSDが発売された。容量は、120GB~480GBの4モデルで、いずれも茶箱入りとなっている。


公式情報がないため製品の詳細は不明だが、今回登場したIntelの新型SSDは、データーセンター向けとなる「Intel SSD DC S3500」シリーズと見られる製品。単純なシリーズ名だけで比べると、すでに発売済みの「Intel SSD DC S3700」シリーズの下位モデルと思われる。

スペックについては、ツクモeX.の情報によると、インターフェイスがSATA 6Gbps、フォームファクタが7mm厚/2.5インチ。NANDは20nmプロセスのMLC(HET-MLCではないそう)で、搭載コントローラーは非公開。シーケンシャル転送速度は、リードが400MB/s~450MB/s、ライトが130MB/s~380MB/sとされている。

入荷した容量は、120GB「SSDSC2BB120G401」、160GB「SSDSC2BB160G401」、300GB「SSDSC2BB300G401」、480GB「SSDSC2BB480G401」。

価格は、120GBが15,800円~15,480円、160GBが20,800円~20,980円、300GBが38,800円~39,800円、480GBが64,800円~64,980円。販売ショップは、ツクモeX.、パソコンショップアーク、BUY MORE秋葉原本店。

画像一覧

  • インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開

  • インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開

  • インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開

  • インテルのエンタープライズ向けSSDに廉価版? 「Intel SSD DC S3500」発売、 搭載コントローラーは非公開