「ラオックス ザ・コンピュータ館」が9月30日(日)に閉店!

アキバ総研 | 2007年08月03日 21:30

20050827mimi_laox_02.jpg 秋葉原のランドマーク的存在だった大型PCショップ「ラオックス ザ・コンピュータ館」が9月30日(日)をもって閉店することが正式に発表された。

「ラオックス ザ・コンピュータ館」は、1990年のオープンした「ザ・コン」の愛称で知られる大型PCショップ。広く明るい店内と豊富な品揃えでPCを一般の人々に広く認知させ、秋葉原を「PCの街」へと導いた象徴的なだけに、今回の閉店は残念なところだ。

同店閉店に関する情報は、同店地下にて営業中のメイド喫茶「Amusement Cafe めいど in じゃぱん」が7月31日にWeb上に「閉店のお知らせ」で「秋葉原のシンボル的存在であったLaoxザ・コンピュータ館が幕を下ろすことになり、当然この場所での営業は不可能になりました。移転の検討をする時間も無いほど急なお話しでしたので無念ではありますが「閉店」という選択をさせていただきました」と掲載されていたが、ラオックス側は当初「ノーコメント」としていたものの、本日8月3日(金)に9月30日(日)の閉店と8月上旬をもって土地と建物をアイ・キャピタル・エステートに売却することを正式に発表した。

売却の理由については、ラオックスの抱えている有利子負債約55億円の返済にあてることで完済するためとしている。ただ、通期業績は資産売却益によっても損失をカバーできないため、黒字化達成は困難とのことだ。

【関連記事】
メイド喫茶「めいどinじゃぱん」が9月で閉店 …ラオックス「ザコン」も閉店へ!?(2007年7月31日)

□クチコミ掲示板:アキバ-アキバ総合
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ラオックス
資産売却に関するニュースリリース

【取材協力ショップ】:ラオックス ザ・コンピュータ館

  • 「ラオックス ザ・コンピュータ館」が9月30日(日)に閉店!