1つのDVI/D-Subポートから最大3画面出力が可能なVGAアダプタ「TripleHead2Go Digital Edition」がMtroxから

アキバ総研 | 2007年07月31日 18:28

1つの映像出力ポートから3つのDVI出力が可能なVGAアダプタ「TripleHead2Go Digital Edition」がMtroxから登場した。

「TripleHead2Go Digital Edition」は、PCの映像出力ポート(DVI/D-Sub)を最大3つに分岐して出力できるのが特徴のVGAアダプタで、ビデオカードを追加することなくトリプルディスプレイ環境を構築できるのが特徴の製品だ。

主な仕様だが、サイズは140(幅)×100(奥行き)×32mm。最大解像度は画面時が3,840×1,024ドット、2画面時が3,840×1,200ドット。入出力端子は、D-Sub入力×1、DVI入力×1、DVI出力×3に加えて、電源供給用としてUSBポート×1を搭載する。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

ショップ名
価格
パソコンショップ アーク 47,470円
T-ZONE PC DIY SHOP 47,800円
20070731matrox_01.jpg 20070731matrox_02.jpg


【関連記事】
Matroxからデュアルディスプレイ環境が簡単に構築可能なグラフィックボックス登場!(2005年12月22日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ビデオカード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Matrox
「Matrox TripleHead2Go Digital Edition」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:

  • 1つのDVI/D-Subポートから最大3画面出力が可能なVGAアダプタ「TripleHead2Go Digital Edition」がMtroxから

  • 1つのDVI/D-Subポートから最大3画面出力が可能なVGAアダプタ「TripleHead2Go Digital Edition」がMtroxから