最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

アキバ総研 | 2013年05月01日 17:28
最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

最薄/最軽量クラスの7インチタブレットBmorn「K22」が東映無線ラジオデパート店に入荷した。




Bmorn「K22」は、厚さ7.2mm/重量268gという薄型/軽量が特徴の7インチタブレット。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。CPUはActions「ATM7029」(動作クロック:1.2GHz/クアッドコア)。ディスプレイが7インチIPSパネル(1,280×800ドット)。メモリは1GBで、内部ストレージが8GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、フロント(30万画素)/リアカメラ(200万画素)、micro SDカードスロット(最大32GB)、mini HDMI、ジャイロセンサー、micro USBなどを搭載する。

本体サイズは、約190(幅)×113(奥行き)×7.2(高さ)mmで、重量が268g。

価格は、13,280円(売り切れ)。

画像一覧

  • 最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

  • 最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

  • 最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

  • 最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

  • 最薄/最軽量クラスの7インチタブレット! Bmorn「K22」が登場

関連リンク