Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

アキバ総研 | 2013年04月26日 21:43
Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

オンラインゲーム向けのLANチップ「Killer 2200」を搭載した、ゲーミングマザーボードMSI「GAMING」シリーズが発売された。


MSI「GAMING」シリーズは、オンラインゲームやトラフィックなどを優先/最適化した、ゲーマー向けのLANチップである“Killer NIC”こと「Killer E2200」を備えたATXマザーボード。

音声には、Creativeの「Sound Blaster Cinema」機能を搭載。オンボードのサウンド機能でも、ゲーム内の各種効果音をクリアかつリアルに再現することができるという。

このほか、ゲーミングデバイス用のPS/2とUSB「ゲーミングデバイスポート」を搭載。高ポーリングレート(500~1000Hz)マウス使用時のレスポンスを向上させるだけでなく、端子内部の金めっきを通常の3倍まで厚くすることで耐久性を高めているとしている。

ラインアップは、Z77チップセットを搭載した最上位モデルの「Z77A-GD65 GAMING」と、その下位モデルにあたる「Z77A-G43 GAMING」、B75搭載の廉価モデル「B75A-G43 GAMING」。どのモデルも「Killer E2200」「Sound Blaster Cinema」「ゲーミングデバイスポート」を搭載している。

なお、最上位モデルのみOC向け機能として、CMOSクリアボタン、電圧計測ポイント、POSTコード表示用LEDを備えている。そのほか、各モデルの違いは、ヒントシンク形状、電源回路、拡張スロット構成、オンボードデバイスなど。

ゲーミングマザーをうたう製品としては、どのモデルも比較的割安な製品となっている。

価格は上位モデルから順に、19,980円、14,980円、9,980円。販売ショップは、ツクモeX.、ドスパラパーツ館(Z77A-GD65以外)、BUY MORE秋葉原本店(Z77A-G43以外)。

画像一覧

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

  • Killer NIC搭載のMSI製ゲーミングマザーが発売! 廉価モデルは1万円切り

関連リンク