Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

アキバ総研 | 2013年04月07日 14:04
Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

SSDとHDDを組み合わせた、Seagateのハイブリッドドライブ「Laptop Thin SSHD」シリーズから、容量500GBモデル「ST500LM000」が登場した。


「ST500LM000」は、SATA 3.0(6Gbps)接続の2.5インチドライブで、先日登場した同シリーズの1TBモデル「ST1000LM014」の下位モデル。

容量以外の主な仕様は共通で、64MBのキャッシュ、8GBのNANDフラッシュ、回転5400rpmのHDDで構成されている。平均消費電力は、シーク時2.5W、アイドル時0.9W。なお、本体厚は7mm(1TBモデルは9.5mm)となっている。

1TBモデルの半分の容量であるためGB単価は約5円ほど上がっているが、その分店頭価格は8,000円前後と手の届きやすいものとなっている。記事執筆時の最安値はドスパラパーツ館で7,980円。

価格は7,980円~8,980円。販売ショップは、ドスパラパーツ館、パソコンハウス東映、BUY MORE秋葉原本店、ソフマップ秋葉原リユース総合館。

画像一覧

  • Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

  • Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

  • Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

  • Seagateの「Laptop Thin SSHD」から500GBモデルが登場! 「ST500LM000」発売

関連リンク