「Radeon HD 7790」搭載ビデオカードが発売! 実売約2万円のミドルレンジGPU

アキバ総研 | 2013年04月05日 23:09
「Radeon HD 7790」搭載ビデオカードが発売! 実売約2万円のミドルレンジGPU

AMDの新型GPU「Radeon HD 7790」搭載ビデオカードが一斉発売となった。


「Radeon HD 7790」は、デスクトップPC向けRadeonシリーズのミドルレンジGPU。既存の「Radeon HD 7850」と「Radeon HD 7770」の中間に位置する製品で、Radeon HD 7000シリーズと同じGraphics Core Next(GCN)アーキテクチャーを採用するが、GPUコアは従来とは異なる新設計のものを採用している。

主な仕様は、ストリームプロセッサ数が896基、テクスチャーユニット数が56基、ROPが16基。クロックは、コア1GHz、メモリーが1500MHz(データレート6000MHz)。対応メモリはGDDR5(バス幅128bit)で、容量は1GB。論理演算性能は1.79TFLOPS。

補助電源コネクタは6ピン×1。公称の標準消費電力は85W。リファレンスデザインは2スロット型。モニタ出力端子は、DVI、HDMI、Mini DisplayPort×2。

画像一覧

  • 「Radeon HD 7790」搭載ビデオカードが発売! 実売約2万円のミドルレンジGPU

  • 「Radeon HD 7790」搭載ビデオカードが発売! 実売約2万円のミドルレンジGPU