あなたはどう見る? 「TAF2013」と「ACE2013」の開催結果まとめ

アキバ総研 | 2013年04月04日 17:18
あなたはどう見る? 「TAF2013」と「ACE2013」の開催結果まとめ

3月に2つの大型アニメイベント「東京国際アニメフェア(TAF)2013」「アニメ コンテンツ エキスポ(ACE)2013」が開催されたが、以下のとおり、公式発表が出揃っているのでまとめてご紹介しよう。



震災後、2度目の開催となった両イベント。出展社や来場者数は増加しつつあるが、やはり分裂前のTAF2010に比べると、その開催規模は小さいものとなっている。また、2013年は、どちらにも出展しない大手企業もあり、「両方とも行ったのに○○社の作品が見られなくて残念…」という参加者も少なくなかったと思われる。


 開催年 2010年 2011年 2012年   2013年  
 開催日  3/25-28  3/24-27  3/26-27  3/22-25  3/31-4/1  3/21-24  3/30-31
 レポート  TAF2010  TAF2011  ACE2011  TAF2012  ACE2012  TAF2013  ACE2013
 出展社数  244  ※震災のため中止  216  55  223  75
 来場者数  130,968  98,923  41,628  105,855  70,675
 来場プレス数  1,524  682  281  685  516




◆東京国際アニメフェア実行委員会より

「東京国際アニメフェア2013(TAF)」(委員長 猪瀬直樹〔東京都知事〕は、2013年3月24日(日)に閉幕しました。
2013年は、前年比7%増の105.855人の来場者となりました。昨年より出展社数も増加したこと、本年から解禁となったコスプレ、充実を図ったキッズエリアなどでの来場者数が増加したことが要因と考えられます。ビジネスデーでは、海外来場者は減少したものの、国内の来場者数が増えたことで、ほぼ前年と同様の来場者数となった。パブリックデーには、外国人も多く来場し、日本のアニメ人気の広がりを感じさせました。

<東京国際アニメフェア2014の日程>
ビジネスデー :2014年3月19日(水)、20日(木)
パブリックデー:2014年3月21日(金・祝)、22日(土)




◆アニメ コンテンツ エキスポ実行委員会より

ご来場頂いたお客様から「昨年よりも何倍も面白かったです!」「色々なものが観られて一日中ずっと楽しめました!」「会場内の熱気が凄かったです!」といったご感想を非常に多く頂き、また、ご出展社を含む関係各位からも同様のご感想が頂け、主催実行委員会として心から嬉しく思っております。

7万人を超える大変多くのご来場、ご出展社のアイデア溢れるブース展開、RED/ WHITE / オープン / アニメのお仕事の魅力的な各ステージプログラム、様々盛り込んだ主催企画、その1つ1つ、一人ひとりが全て積み重なり『アニメの最前線』を創り上げられたと確信しています。

来年度を含む以後の開催は現時点では未定です。良悪を含む様々な総括を行い、その上で、ファン・作品・関係者・アニメ業界、その全てに対して、微力ながらも我々に出来る最良の行動を考えます。それは全く別の何かかもしれません。あるいは『ACE2014』の開催かもしれません。いずれにせよ、我々に出来る最良の選択と共に、皆様に魅力的な何かをお届けするべく誠心誠意頑張ります。これからも、皆様にアニメを愛して頂ければ幸いです。それに優る喜びはありません。

画像一覧

  • あなたはどう見る? 「TAF2013」と「ACE2013」の開催結果まとめ

  • あなたはどう見る? 「TAF2013」と「ACE2013」の開催結果まとめ

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)