WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能

アキバ総研 | 2013年03月23日 12:09
WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能

消費電力の確認や接続機器の電源入/切などが行える電源コンセント「POWER MANAGER」(型番:B303-W)がステラグリーンから発売された。


「POWER MANAGER」は、無線LAN内蔵の高機能電源コンセント。各種測定をスマートフォンから無線LAN経由で行える製品。

消費電力/積算消費電力/積算電気料金/CO2排出量のリアルタイム表示のほか、電圧/電流/周波数/力率など確認できるのが特徴だ。

また、スマートフォンから接続機器の電源を入/切することも可能。さらに、自動で電源をオン/オフできるスケジュール管理機能、待機電力カット機能、自動電源オフ機能、USB充電機能も搭載している。

対応端末は、iPhone、iPad、Android。対応OSはiOS 4.3以上、Android 2.1以上。App StoreもしくはGoogle Playから専用アプリ「PowerManagerJp」(無料)をダウンロードする。

なお、初回起動時は一旦Windows搭載PCと接続して、事前にネットワーク設定を済ませておく必要がある。

本体サイズは45(幅)×92(高さ)×37(奥行)mm。無線LANはIEEE 802.11b。付属品は、USBケーブル、USBキャップ。

価格は、パソコンハウス東映で24,800円。

画像一覧

  • WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能

  • WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能

  • WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能

  • WiFi内蔵のパワーマネージャーが登場! スマホから電源入/切、消費電力などが確認可能