国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

アキバ総研 | 2013年03月21日 11:31
国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

国内向けの製品としては初となる、8インチAndroidタブレットONKYO「TA08C-A41R1」がBUY MORE秋葉原本店にて販売中だ。




「TA08C-A41R1」は、アスペクト比4:3の8インチ液晶(1,024×768ドット)を搭載しているのが特徴のタブレット端末。iPadのホワイトモデルを小さくしたようなデザインで、サイズや重量はiPad mini(サイズ:134.7(幅)×200(奥行き)×7.2(高さ)mm/重量:308g)よりも大きく(サイズ:157(幅)×204(奥行き)×9.2(高さ)mm/重量:約450g)なっている。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。搭載CPUはCortex A9ベースのRockchip「RK3066」(動作クロック:1.6GHz/デュアルコア)。ディスプレイが8インチTFT液晶(1,024×768ドット)。メモリは1GBで、内部ストレージが8GB。カメラはフロント(30万画素)/リア(200万画素)。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、micro SDカードスロット(最大32GB)、3軸加速度センサーなどを搭載。また、Google Playは非対応で、マーケットアプリ「Tapnow Market」がプリインストールされている。

価格は、16,800円。

画像一覧

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

  • 国内向け初の8インチタブレット! ONKYO「TA08C-A41R1」

関連リンク