初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

アキバ総研 | 2013年03月18日 20:03
初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

初音ミク仕様のAndroidタブレット「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」(型番:RM-AT700MK)のサンプル展示がソフマップ 秋葉原 本館2階にて行われている。




「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」は、本体背面に初音ミクのイラストがプリントされた7インチAndroidタブレット。プリインストールアプリとして、新進気鋭のイラストレーターたちによるライブ壁紙や、初音ミクがナビゲーションしてくれるカーナビアプリなどが収録されている。

「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」のデモ機は、小型のクリアケースに入れられた状態で展示されているため操作することはできないが、液晶や本体の質感、ホーム画面を確認することができる。また、ホーム画面のアイコンも初音ミクのイメージカラーをあしらったものが採用されているなど、細部までこだわったファンアイテムに仕上がっているようだ。ただ、同店によると「今回のモデルは試作デモ機で、製品版と細部が異なる可能性があるかもしれない」とのこと。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.0。搭載CPUは非公開(同店のPOPには、CortexA5 Dualcore 1.2GHzと記載)。ディスプレイが7インチ液晶(800×480ドット)。メモリは512MBで、内部ストレージが8GB。カメラはフロント(30万画素)/リア(200万画素)。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、micro SDカードスロット(最大32GB)、ワンセグチューナー、FMトランスミッター、GPS、加速度センサーなどを搭載する。

サイズは187(幅)×124(高さ)×9.5(奥行)mmで、重量が330g。動作時間は最大約4.5時間で、充電時間は約3時間となっている。また、カーナビとしての用途をメインに考えられているため、車載用キット(吸着式スタンド、ホールド用台座、スタンドカップ、シガー(DC)ケーブル)が同梱される。

発売予定日は4月15日(月)で、予価は39,800円となっている。


タブレットとしてのスペックではなく、カスタマイズ具合や外観デザインが重要な製品だけに、購入を考えている方はぜひ店頭で確認してみてはいかがだろうか。

画像一覧

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!

  • 初音ミク仕様のAndroidタブレットの展示デモがスタート!