ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売

アキバ総研 | 2013年03月15日 23:11
ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売

WesternDigitalから3TB HDD「WD3001FAEX」が発売となった。


「WD3001FAEX」は、デュアルCPUや動的キャッシュ機能を備えた高パフォーマンスをウリにする3.5インチHDD「WD Black」シリーズの新モデル。PCでのノンリニアビデオ編集などに適したモデルとなっており、HDDとしては比較的高速な転送速度を実現しているのが特徴だ。公称のサスティン転送速度は154MB/s。

主な仕様は、インターフェイスがSerial ATA 6Gbps、キャッシュ容量64MB、回転数7200rpm。消費電力は、読み書き時10.4W、アイドル8.1W、スタンバイ/スリープ時1.2W。動作音は29~34dBA。

価格は21,980円。販売ショップはBUY MORE秋葉原本店。

画像一覧

  • ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売

  • ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売

  • ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売

  • ノンリニア編集向けのデュアルプロセッサ搭載3.5インチHDD! WesternDigital「WD3001FAEX」発売