「ドスパラタブレット」のスペックに表記ミス、返品や補償対応を告知

アキバ総研 | 2013年02月21日 19:45
「ドスパラタブレット」のスペックに表記ミス、返品や補償対応を告知

9,980円という低価格が大きな話題となったドスパラオリジナルのAndroidタブレット「ドスパラタブレット」のスペック表記にミスがあり、返品の受け付けやQuoカードによる補償が行われることが明らかになった。




9,980円のデュアルコアCPU搭載タブレット「ドスパラタブレット」が来週発売!
【製品レビュー】ついに発売! 「ドスパラタブレット」ファーストインプレッションレビュー



スペック表記にミスがあったのは液晶パネルのタイプ。告知では「IPSパネル」を採用すると表記されており、ドスパラ自身も発表時の初期サンプルとメディア用の最終サンプルで"IPSパネル搭載"を確認していたが、購入者から指摘を受け、複数の第三者機関に調査を依頼。その結果、販売されている製品には「TN方式を使用した可能性が極めて高い製品が存在する」ことが判明したという。


同社では、このスペック表記ミスに対する対応として、購入者からの返品を受け付けるほか、ユーザーが継続して利用する場合はお詫びとしてQuoカード1,000円分を送付する。同社ウェブサイトでは、本件の詳細を記載した告知ページのほか、返品/Quoカードによる補償を申し込むための特設窓口(2013年3月31日まで)が設置されている。

なお、ドスパラ各店の店頭でも対応を受け付けるとのこと。

画像一覧

  • 「ドスパラタブレット」のスペックに表記ミス、返品や補償対応を告知