3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

アキバ総研 | 2013年02月19日 16:08
3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

YouTubeの3D動画などを立体視で見られるiPhone用3Dビューワー上海問屋「iPhone5対応 3Dムービービューワー」(型番:DN-84426)がドスパラパーツ館にて販売中だ。




「iPhone5対応 3Dムービービューワー」は、双眼鏡風の本体にiPhoneを装着し、YouTubeで公開されている「YT3D」形式などのサイドバイサイド方式の3D動画を接眼部分から覗くことで、立体視映像が楽しめるというもの。

ただ、「iPhone5対応 3Dムービービューワー」本体にiPhoneを装着すると、タッチ画面の操作やホームボタンといったiPhone表面の操作ができなくなるため、動画を再生してからすぐに装着→すぐに視聴する必要がある。

サイズは135(幅)×150(奥行き)×70(高さ)mmで、重量は約140g。

価格は、2,999円。

画像一覧

  • 3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

  • 3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

  • 3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

  • 3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!

  • 3D動画を立体視で楽しめるiPhone用アダプタが登場!