SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

アキバ総研 | 2013年02月12日 19:43
SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

Windows Phone 8を搭載した、SAMSUNG製スマートフォン「ATIV S」の海外モデルがJan-gle 3号店にて販売中だ。




「ATIV S」は、前述のとおりOSにWindows Phone 8を採用したスマートフォン。Windows Phone 8を採用したスマートフォンとしては、これまでにNokiaの「Limia」シリーズの海外モデルが発売されている。

主な仕様は、CPUがデュアルコアCPU(動作クロック:1.5GHz)。ディスプレイは4.8インチSuper AMOLED (解像度1,280×720ドット)。メモリが1GBで、内部ストレージは16GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、Bluetooth 3.0、NFC、micro SDカードスロット、フロント(190万画素)/リア(800万画素)カメラなどを搭載。

対応通信規格はHSPA+ 850/900/1,900/2,100MHz、EDGE/GPRS 850/900/1,800/1,900MHzとなっている。

サイズは70.5(幅)×137.2(奥行き)×8.7(高さ)mmで、重量が135g。

価格は、69,800円。

画像一覧

  • SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

  • SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

  • SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

  • SAMSUNG製のWindows Phone 8搭載スマホ「ATIV S」が登場!

関連リンク