安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

アキバ総研 | 2013年02月08日 19:20
安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

クアッドコアCPU/GPUを搭載した、低価格な7インチタブレット端末Ainol「Novo 7 Venus」のホワイトモデルが東映無線ラジオデパート店に入荷した。




「Novo 7 Venus」は、低価格ながらもクアッドコアCPU/GPUを搭載しているのが特徴の7インチタブレット。今回発売されたホワイトモデルは、実売価格が13,980円となっており、先週発売されたブラックモデル(15,480円)よりもさらに安価となっている。

カラー以外の仕様はブラックモデルと同様で、搭載OSがAndroid 4.1。搭載CPUはCortex A9ベースのActions「ACT-ATM7025」(動作クロック:1.5GHz/クアッドコア)。ディスプレイが7インチIPSパネル(1280×800ドット)。メモリは1GBで、内部ストレージが16GB。カメラはフロント(30万画素)/リア(200万画素)。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、micro SDカードスロット(最大32GB)、mini HDMIなどを搭載。また、マーケットアプリ「Playストア」を搭載しており、Google Playに対応する。

価格は、13,980円。

画像一覧

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

  • 安価なクアッドコア7インチタブレット「Novo 7 Venus」にホワイトモデルが登場!

関連リンク