Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

アキバ総研 | 2013年02月08日 18:39
Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

バーチャルパッド操作のゲームを、ハードキーでプレイできるゲームAndroidタブレット金星JXD「S7300」のブラックモデルが東映無線ラジオデパート店に入荷した。




「S7300」は、“タッチ操作の全Android用ゲームを物理ボタンでプレイできる(同社)”という7インチAndroidタブレット端末のブラックモデル。

カラー以外の仕様は先日発売されたホワイトモデルと同様で、
プリインストールされている専用アプリを利用して、ゲーム画面上に表示されるバーチャルパッドやボタンを十字ボタン、A/B/X/Yボタン、SELECT、START、R1/R2/L1/L2、左右のアナログスライドパッドに割り当てることができる。

なお、本体には複数のゲームエミュレータアプリがプリインストールされているが、「これらの動作は保証外」(同店)とのこと。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。CPUはCortex-A9ベースのAmlogic MX(動作クロック:1.5GHz/デュアルコア)。ディスプレイが7インチ液晶(1,024×600ドット)。メモリは1GBで、内部ストレージが8GB。そのほか、無線LAN、Micro SDスロット(最大32GB)、フロントカメラ(30万画素)、重力センサーなどを搭載。また、マーケットアプリ「Playストア」を搭載しており、Google Playに対応する。

本体サイズは241.3(幅)×121.2(奥行き)×14.2(高さ)mmで、重量は408g。

価格は、13,980円。

画像一覧

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

  • Androidゲーム端末「S7300」にブラックモデルが登場!

関連リンク