カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

アキバ総研 | 2013年02月06日 17:14
カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

国内最大のカメラ・写真の総合展示会「CP+2013」が、2013年1月31日(木)~2月3日(日)の4日間、神奈川県・横浜市のパシフィコ横浜で開催された。




「CP+2013」の各ブースでは、ワイヤレスで写真の転送ができるWi-Fi機能搭載デジタルカメラや、Wi-Fi搭載SDカードといった、スマートフォンやタブレット端末と親和性の高い製品が数多く展示されていた。

ここでは、スマートフォン&タブレットがより便利に活用できる製品やアクセサリー、会場で見かけた面白グッズをご紹介! また、最後のページにはアキバ総研のイベントレポート恒例(?)の美麗コンパニオンさんギャラリーも掲載しているので、こちらもお見逃しなく!


なお、「CP+2013」の詳細レポートは価格.comマガジンにて掲載しているので、こちらもチェック!
→「CP+2013」でこれから登場するニューモデルを総チェック


【Wi-Fi機能搭載デジタルカメラ】

Wi-Fi搭載デジタルカメラやWi-Fi搭載SDカードは、スマートフォンやタブレット端末に専用アプリをインストールすることで、カメラ内の写真を閲覧したり、スマートフォンに写真を転送することができるというもの。アプリによっては、FacebookやTwitter、YouTubeに投稿したり、Wi-Fi搭載プリンタで印刷することも可能だ。

撮影した写真をその場でタブレット端末に転送して、仲間と大画面で写真を鑑賞したり、Facebookに公開したりと、写真の楽しみ方が大きく広がるWi-Fi機能搭載デジタルカメラ&SDカード。スマートフォン&タブレット端末ユーザーなら、今年一番の注目製品だろう。


■「CP+2013」で展示されていた主なWi-Fi搭載デジタルカメラ

キヤノン「PowerShot N」 発売日:4月下旬発売予定(3月中旬予約開始予定) 価格:29,980円~32,980円 ※キヤノン オンラインショップ限定販売

正方形デザインと、手のなかにすっぽり収まるサイズが特徴のデジタルカメラ。余分なボタンを一切排し、リングでシャッターを切るというこれまでにない操作性や、コンパクトサイズながらもチルト液晶を搭載するなど、女性が気軽に写真撮影を楽しめる製品に仕上がっている。また、ワンタッチでスマートフォンとつながる「ワンタッチスマホボタン」や、1回の撮影で1枚のオリジナル写真と効果を加えた5種類の写真を生成する「クリエイティブショット」といった、「あると楽しい&便利」機能を搭載しているのも大きな特徴だ。


ソニー「サイバーショット DSC-WX200」 発売日:発売中(1月25日発売) 価格:オープン(実売価格:22,000円~24,000円前後)

有効1,820万画素の裏面照射型CMOSセンサーや10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラで、新たに無線LANによる「スマホ連携」機能などを搭載しているのが特徴だ。また、写真をスマートフォンに転送する際に、スマートフォン側だけでなくカメラ側からも転送する写真を選べるようになり、スムーズな写真転送を実現しているほか、スマートフォンをカメラのリモコンとして使用することも可能になり、スマートフォンで構図を確認してからシャッターを切ることができる。


ニコン「COOLPIX S9500」 発売日:2月発売予定 価格:オープン(実売予想価格:40,000円前後)

1/2.3型有効1,800万画素裏面照射型CMOSセンサーや光学22倍ズーム、GPS機能を搭載したデジタルカメラ。新たな画像処理技術を採用した電子ズーム「ダイナミックファインズーム」により、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま最大44倍ズームを実現している。また、Wi-Fi機能に加えてGPS機能を搭載しており、スマートフォンやタブレット端末などへ画像を簡単に転送できるほか、撮影した場所の位置情報(緯度・経度)を写真に記録することも可能だ。


パナソニック「LUMIX DMC-TZ40」 発売日:2月22日発売予定 価格:オープン(実売予想価格:45,000円前後)

光学20倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ。Wi-FiやGPSに加えて、デジタルカメラとしては初となるNFC(非接触データ通信)に対応しており、NFC機能を搭載したスマホをタッチすることでカメラと簡単に接続でき、撮影した写真をスマホに転送したり、スマホをカメラのリモコンとして利用できる。また、GPS機能は、米国のGPSに加えてロシアのGLONASSにも対応することにより、測位の精度が向上。地図データをSDカードに保存しておけば、カメラの背面液晶で撮影地点を地図とともに表示することもできる。


富士フイルム「FinePix F900EXR」 発売日:3月9日発売予定 価格:オープン(実売予想価格:40,000円前後)

25-500mm相当の20倍ズームレンズや、像面位相差AFを備えた1/2型 有効1600万画素「EXR COMS IIセンサー」を搭載したデジタルカメラ。さらに、画像処理エンジン「EXR ProcessorII」を搭載しており、最速0.05秒のAF速度や起動時間1.1秒をはじめとするレスポンスの高速化を実現しているのが特徴だ。Wi-Fi機能面では、最大30枚の画像を一括転送や、動画の転送にも対応。さらに、未転送の画像のみが差分バックアップされる「PCへのオートバックアップ機能」も搭載している。

画像一覧

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

  • カメラと写真の総合展示会「CP+2013」で見かけたWi-Fiデジカメ&スマホグッズ

関連リンク