クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

アキバ総研 | 2013年01月25日 20:06
クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。




ONDA「V812 QuadCore」は、Cortex-A7ベースのクアッドコアCPUや、2GBメモリを搭載しているのが特徴の8インチタブレット端末。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。搭載CPUはCortex A7ベースの「AllWinner A31」(動作クロック:1GHz/クアッドコア)で、搭載GPUがPowerVR SGX544 MP2。ディスプレイが8インチIPS液晶パネル(1,024×768ドット)。メモリは2GBで、内部ストレージが16GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、micro SDカードスロット、mini HDMI、フロント(30万画素)/リア(500万画素)カメラ、重力センサーなどを搭載する。

本体サイズは、約199.8(幅)×152.5(奥行き)×9.8(高さ)mmで、重量が478g。

価格は、17,800円。

画像一覧

  • クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

  • クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

  • クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

  • クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!

  • クアッドコアCPU&2GBメモリ搭載の8インチタブレットONDA「V812 QuadCore」が登場!