「犬とハサミは使いよう」、アニメ化決定! 2人組ラノベ作家・更伊俊介によるミステリー系不条理コメディ

アキバ総研 | 2013年01月19日 00:00
「犬とハサミは使いよう」、アニメ化決定! 2人組ラノベ作家・更伊俊介によるミステリー系不条理コメディ

「犬とハサミは使いよう」のアニメ化が決定した。




 

 

「犬とハサミは使いよう」は、2011年2月にファミ通文庫から第12回えんため大賞優秀賞作品として刊行されたライトノベル。2人組作家・更伊俊介(※)のデビュー作で、「スクール・デモクラシー!」(講談社ラノベ文庫)、「マグダラで眠れ」(電撃文庫)などの多数のラノベ作品を手がけているイラストレーター・鍋島テツヒロさんがイラストを担当している。


※資料によると、"千葉県某大学の工学部卒『更』と文学部卒『伊』の二人組。卒業後数年たってから『更』が「一緒に小説家目指そうぜ!」と言いだしたのをきっかけに二人で小説の投稿を始める。紆余曲折の末に本作で第12回えんため大賞優秀賞を受賞"とのこと。


内容は、ミステリー系不条理コメディ。強盗に殺された主人公・春海和人は無類の本好きであるために「読まずに死ねるか!」という執念で奇跡の生還を果たすが、なぜかダックスフンドの姿に。その前に現れるのは、ハサミが凶器のサド女・夏野霧姫(正体は和人が大ファンの作家・秋山忍)。そして、ヤンデレ、ドM、ナルシスト、ネガティブ、無表情など多彩なキャラクターが次々に登場し、縦横無尽に入り乱れる。

これまで、短編集2冊を含む7冊の単行本が刊行(累計発行部数30万部)されており、1月30日には最新刊「犬とハサミは使いよう6」が発売に。メディアミックスとしては、2012年3月に原作者全面監修によるドラマCDのリリース、2012年5月から月刊少年エースでのコミカライズ連載が行われている。


なお、アニメ版の媒体や公開時期は不明。

画像一覧

  • 「犬とハサミは使いよう」、アニメ化決定! 2人組ラノベ作家・更伊俊介によるミステリー系不条理コメディ

  • 「犬とハサミは使いよう」、アニメ化決定! 2人組ラノベ作家・更伊俊介によるミステリー系不条理コメディ

関連作品

犬とハサミは使いよう

犬とハサミは使いよう

放送日: 2013年7月1日~2013年9月16日   制作会社: GONZO
キャスト: 櫻井孝宏、井上麻里奈、阿澄佳奈、伊藤静、加隈亜衣、芹澤優、羽多野渉、内田真礼、五十嵐裕美、斎藤千和
(C) 2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./犬ハサ製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)