インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

アキバ総研 | 2012年11月13日 11:00
インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

Turbo Boost時4GHz動作のLGA2011対応6コアCPU「Core i7-3970X Extreme Edition」がIntelから発売となった。



「Core i7-3970X Extreme Edition」は、これまでの最上位モデル「Core i7-3960X Extreme Edition」の上位に位置付けられたハイエンドCPU。

前モデルに比べて、TDPは130Wから150Wに上昇したものの、通常時の動作クロックが3.3GHz→3.5GHzに、Turbo Boost時の最大クロックは3.9GHz→4GHzに向上。Turbo Boost時のみという条件は付くものの、4GHz動作を実現しているのが大きな特徴だ。

そのほか、キャッシュ容量15MB、4チャンネルDDR3メモリー、Hyper Threading Technology対応(12スレッド)などは従来と同じ。

ひさしぶりのハイエンドモデル登場ということもあり、当日は雨模様だったにもかかわらず、ショップからは「開店と同時に売れた」(フリート)、「(取材中に)売れました」(ドスパラ パーツ館)といった声が聞けた。

価格は86,000円~90,000円。

画像一覧

  • インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

  • インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

  • インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

  • インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

  • インテル「Core i7-3970X Extreme Edition」発売! 最大4GHz動作の6コアCPU

関連リンク