「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

アキバ総研 | 2007年07月05日 23:10

「RADEON HD 2000」シリーズのミドルレンジモデル「RADEON HD 2600 XT」を搭載したビデオカードがAOpenとSapphireから登場した。

搭載するビデオチップ「RADEON HD 2600 XT」は、同シリーズの最上位モデル「RADEON HD 2900 XT」の下位モデルにあたる製品で、DirectX 10対応の統合シェーダーユニットを採用したビデオチップ。 統合シェーダ数は「RADEON HD 2900 XT」の320基から120基に減っているものの、動画再生支援機能「Universal Video Decoder(UVD)」を搭載することで、コマ落ちのないスムーズなBD/HD DVDビデオ再生が行える点が特徴だ。

今回登場したのは、AOpen「XIAi 26XT-WDC256X」とSapphire「HD 2600 XT 256MB GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」の2モデル。両モデルともリファレンス仕様を採用した製品で、接続インターフェイスはPCI Express(x16)。ビデオメモリがGDDR4 256MBで、コア/メモリクロックは800MHz/2,200MHz。出力インターフェイスはデュアルDVI(DVI→HDMI変換アダプタが付属)、TV-Out(HDTV対応)となっている。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

AOpen「XIAi 26XT-WDC256X」
ショップ名
価格
BLESS 秋葉原本店 19,980円
ツクモeX. 20,780円

Sapphire「HD 2600 XT 256MB GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」
ショップ名
価格
T-ZONE PC DIY SHOP 20,980円
BLESS 秋葉原本店 20,980円
ツクモパソコン本店 21,980円
ツクモeX. 21,980円
パソコンショップ アーク 21,980円
20070705radeon2600xt_01.jpg 20070705radeon2600xt_02.jpg 20070705radeon2600xt_03.jpg

ビデオカード自体は1スロット仕様だが、カード長は若干長めとなっているので、小型ケースに搭載する際には注意が必要だ

出力インターフェイスはデュアルDVI(DVI→HDMI変換アダプタ同梱)、TV-Out(HDTV対応)

カード裏面

20070705radeon2600xt_04.jpg 20070705radeon2600xt_05.jpg 20070705radeon2600xt_07.jpg

カード裏面に貼付されているシールでGDDR4メモリが採用されていることがわかる

付属品

Sapphire「HD 2600 XT 256MB GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」のパッケージ

20070705radeon2600xt_06.jpg 20070705radeon2600xt_08.jpg 20070705radeon2600xt_09.jpg

店頭POP

AOpen「XIAi 26XT-WDC256X」のパッケージ

店頭POP

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場

  • 「RADEON HD 2600 XT」搭載ビデオカードがAOpenとSapphireから登場