Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

アキバ総研 | 2012年10月18日 11:20
Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

Windows 8用のショートカットキーを備えたワイヤレスキーボード「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」が登場。19日から販売が始まる。


「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」は、26日発売予定の「Windows 8」に対応したワイヤレスキーボード。Windows 8用のショートカットキーを備え、よく使う機能「検索/共有デバイス/設定」をワンプッシュで呼び出せる。

本体は、人間光学に基づいたエルゴノミクスデザインを採用。中央が盛り上がったキーボードと、着脱可能なクッション性のあるパームレストを搭載することで、長時間のタイピングでも疲れにくくなっている。


このほかにも、電池の交換時期を知らせるバッテリステータスインジケーターを装備している。

キー配列が日本語107キー。通信方式は2.4GHzワイヤレスで、範囲は約10m。電源は単4形アルカリ乾電池×2で、電池寿命が約18か月。本体サイズは453(幅)×33(高さ)×213(奥行)mm、重量は約807g(バッテリー含む)。対応OSはWindows 8/RT/7/Vista。

予価は約6,000円。販売店舗は、TWOTOP秋葉原本店、PC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店など。

画像一覧

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

  • Windows 8キー搭載のワイヤレスキーボード! 「Microsoft Sculpt Comfort Keyboard」近日発売

関連リンク