「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

アキバ総研 | 2012年10月12日 23:30
「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

10月26日発売予定のマイクロソフトの次期OS「Windows 8」の予約受付が、秋葉原のPCパーツショップ各店で始まった。


予約が始まったのは、DSP版とアップグレード版。DSP版のラインアップは、「Windows 8」と「Windows 8 Pro」の2種類で、さらにPro版には数量限定の「発売記念パック」3種類が用意される。

アップグレード版では、Windows XP/Vista/7からWindows 8 Proに切り替えられる「Windows 8 Pro アップグレード版」や、Windows 8から同 Proにチェンジできる「Windows 8 Pro Pack」が提供されるようだ。

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

店頭で告知されていたWindows 8のラインアップと価格は以下のとおり。

■DSP版通常モデル(32bit版 or 64bit版)
・「Windows 8」 各10,800円~10,980円
・「Windows 8 Pro」 各14,980円~15,980円

■DSP版発売記念パック(マウス「Microsoft Wedge Mouse」、特典CD付き)
・「Windows 8 発売記念パック
 →窓辺ゆうバージョン(32bit版 or 64bit版)
 →窓辺あいバージョン(32bit版 or 64bit版)
 各17,980円~19,980円
・「Windows 8 発売記念パック 秋葉原リミテッドエディション」(東京・秋葉原限定?)
 →窓辺ゆうバージョン(32bit版 or 64bit版)
 →窓辺あいバージョン(32bit版 or 64bit版)
 各17,980円~20,980円
・「Windows 8 発売記念パック 日本橋バージョン」(大阪・日本橋限定?)
 →窓辺ゆうバージョン
 →窓辺あいバージョン

■アップグレード版(発売記念優待版、2013年1月13日まで)
・「Windows 8 Pro アップグレード版」 5,980円~6,080円
 (5種類のパッケージデザインが用意される模様。パッケージが異なる以外は同じ)
・「Windows 8 Pro Pack」 5,980円~6,080円


発売記念パックの特徴は、マイクロソフトのBluetoothマウス「Wedge Mouse」と、テーマパック(壁紙/音声)を収録した特典CD(ピクチャーレーベル仕様)が付属する点。一方の「秋葉原リミテッドエディション」と「日本橋バージョン」には、窓辺ゆう&あいがプリントされた「Wedge Mouse」と、各パッケージ限定のテーマパックが収録されている。

ちなみに、「窓辺ゆう」と「窓辺あい」は、発売記念パックのパッケージに描かれている新マスコットキャラクター。双子の姉妹らしい。2人の声優も決まっており、「窓辺ゆう」が西明日香さん、「窓辺あい」が田村奈央さん。

なお、Windows 8では、リテール版の新規インストールパッケージは提供されず、かわりにDSP版を単体で購入できるように変更されている。これまで自作PCパーツとのセット販売が必要だったDSP版だが、OS単体で買えるようになったのはひとつトピックと言えるだろう。

ただし、DSP版OS単体購入時の無償サポートについては、複数ショップで「現在確認中」としており、アナウンスしているショップがほとんどないのが現状。なかには「代理店の人に連絡しても確認しますという返答があるだけで、具体的な話は何もない。もしかしたら、代理店の人も同じなのかもしれませんね」(某ショップスタッフ談)という声も。

TWOTOP秋葉原本店などを運営するユニットコムでは独自にサポートサービスを付属したDSP版を別途用意しているが、ショップだけでなく代理店レベルでも現場では情報が錯綜している様子だった。

もともと、自作向けのDSP版は“サポート不要のユーザー向け”とも言える製品だが、先に説明したとおりOS新規インストールの受け皿がコンシューマー向けではDSP版に限られるため、サポートの行く末を気にしているのは、ショップスタッフだけではないだろう。

予約購入するときには、無償サポートの有無やその対象範囲も確認しておいたほうが、後々操作に困ったときでも慌てずに済むはずだ。

画像一覧

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場

  • 「Windows 8」の予約受付が一斉スタート! 新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」も登場