Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

アキバ総研 | 2012年10月03日 12:45
Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

AMDの第2世代APU「Trinity」に対応する、新型ソケット「Socket FM2」を備えたマザーボードが各社より一斉発売となった。


取材時(3日)発売を確認したモデルは、ASUS製(4モデル)、ASRock製(4モデル)、ECS製(1モデル)、GIGABYTE製(1モデル)、MSI製(2モデル)の12モデル。

搭載するチップセットは、これまでの「A75」や「A55」のほかに、今回新しく追加された「A85X」など。「A85X」は、「A75」にCrossFireXのサポートと、SATA 3.0(6Gbps)の搭載ポート数を増やした上位版となっている。

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも


なお、今回登場した製品のフォームファクタは、MicroATXとATX。Mini-ITXの製品については、ASRock製とMSI製がラインアップされていたが、いずれも10月中旬の発売となる予定だ。

価格は、「A85X」搭載モデルが約9,500円~約16,000円、「A75」搭載モデルが約7,000円~約9,000円、「A55」搭載モデルが約5,000円~約6,000円。

画像一覧

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも

  • Trinity対応のSocket FM2マザーが一斉発売! 実売4千円台の低価格モデルも