ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能

アキバ総研 | 2012年09月22日 21:00
ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能

ZALMANの新型PCケース「Z5」シリーズが発売となった。


「Z5」は、ATX対応ミドルタワーケースで、「Z9」の姉妹モデル。本体の上部前方にスマホ置き場を備えているほか、前面のシャドウベイを一部省くことで最大330mmまでの拡張カード搭載スペースを確保しているのがポイントだ。


ラインアップは標準モデルの「Z5」とその拡張版にあたる「Z5PLUS」で、両者の違いは、USB 3.0ポート、アクリル窓(左側面パネル)、ファンコントローラーの有無となっている。

共通仕様は、ベイ数が5インチ×2、3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×2。I/Oは、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUT。対応フォームファクタはATX/MicroATX。本体サイズは205(幅)×460(高さ)×490(奥行)mm、重量6.5kg。

ファンは、どちらの機種も最大5基(サイズは120mm)搭載可能だが、標準の搭載ファン数はそれぞれ異なっている。「Z5」は2基(前面・背面、各1基)、「Z5PLUS」は3基(前面・上面・背面、各1基)。

秋葉原での初回店頭価格は、「Z5」が約6,000円、「Z5PLUS」が約6,500。

画像一覧

  • ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能

  • ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能

  • ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能

  • ZALMANの新型ミドルタワーケース「Z5」が発売! 大型カードも搭載可能