PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

アキバ総研 | 2012年09月12日 23:50
PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

2本のPCIスロットを増設できるPCI Express x1接続の変換基板「拡張ボードの旧世主」がエアリアから発売された。








「拡張ボードの旧世主」は、PCI Express x1スロットを、2本のPCIスロットに変えられる変換基板。製品は、PCI Express x1接続のカードと、2本のPCIスロットを備えた増設基板、それらをつなげるための専用ケーブルがセットになっている。

特にユニークな点がこの専用ケーブル。USB 3.0をベースにした特殊配線を採用。こういった変換系の製品では、幅広なフラットケーブルを利用するものも少なくないが、今回のは取り回しのしやすいものになっている。

専用ケーブルは長さ100cmと14cmの2種類が付属。電源はSATAコネクタを利用。なお、製品の特性上、動作保証やサポートがない玄人向けの製品となっている。

秋葉原での初回店頭価格は、約5,000円。

画像一覧

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」

  • PCI×2本を増設できる変換基板が発売! エアリア「拡張ボードの旧世主」