LAMD社製コントローラー採用のCORSAIR製SSDが近日発売!

アキバ総研 | 2012年09月06日 14:45

akiba20120905__5717s.jpgCORSAIRから新型SSDが2シリーズ登場。上位の「Neutron GTX」と下位の「Neutron」が、早ければ今週末にも発売となる。




ラインアップは、各シリーズからそれぞれ240GBモデルと120GBモデルの計4モデル。いずれもPC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店で予約受付が始まっている。


今回登場する製品は、LAMD社(Link_A_Media Devices)製コントローラー「LM87800」を搭載した、SATA 3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。4モデルともにシーケンシャルリード555MB/s、ランダムリード最大90,000IOPSをうたうモデルとなっている。

また、両シリーズともに独自のNANDマネジメント技術「E-boost technology」を搭載。NANDフラッシュの高耐久化や、速度低下の抑制を実現しているのもポイントだ。具体的には、2KBデータにおいて78bitのNANDフラッシュ誤り訂正をサポートする「BCH ECCメモリエラー補正機能」に加えて、ウェアレベリングやガベージコレクションなどを備えている。

20120906144500.jpg akiba20120905__5718.jpg

なお、両者の違いは、NANDの種類と「A-DSPアルゴリズム」採用の有無。上位の「Neutron GTX」には東芝製24nmのToggle MLCと「A-DSPアルゴリズム」が採用され、下位の「Neutron」では「A-DSPアルゴリズム」が外されMicron製MLCが採用されている。各製品の主な仕様は以下のとおり。

・「Neutron GTX」シリーズ
「CSSD-N120GBGTX-BK」(120GB)…555MB/s、330MB/s、90,000IOPS、80,000IOPS
「CSSD-N240GBGTX-BK」(240GB)…555MB/s、511MB/s、90,000IOPS、85,000IOPS
・「Neutron」シリーズ
「SSD-N120GB3-BK」(120GB)…555MB/s、211MB/s、90,000IOPS、80,000IOPS
「SSD-N240GB3-BK」(240GB)…555MB/s、370MB/s、90,000IOPS、85,000IOPS
※スペックは、シーケンシャルリード、シーケンシャルライト、4kランダムリード、4kランダムライト

秋葉原での予価は、「Neutron GTX」の120GBが約14,000円、240GBが約25,000円。「Neutron」の120GBが約10,000円、240GBが約20,000円。


【関連記事】
リード550MB/sのSanDisk製SSDが発売! 120GB/240GBモデル(2012年03月13日)
Marvellコントローラー搭載のCORSAIR製高速SSDが発売! 128GB/256GBモデル(2012年02月28日)
薄型/高速化したプレクスター製SSD「M3P」が初登場! 128GBモデルが発売に(012年02月24日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
CORSAIR


【取材協力ショップ】:PC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店

  • LAMD社製コントローラー採用のCORSAIR製SSDが近日発売!

  • LAMD社製コントローラー採用のCORSAIR製SSDが近日発売!

  • LAMD社製コントローラー採用のCORSAIR製SSDが近日発売!