アニマックス、音楽番組「STUDIO MUSIX」でマクロス特集! 4人のスタジオ生ライブも

アキバ総研 | 2012年09月05日 13:00

アニマックスのオリジナル音楽番組「STUDIO MUSIX」より、「マクロス」シリーズの楽曲にフィーチャーした特番「STUDIO MUSIX マクロスナイト」が10月7日(日)に放送される。



これは、マクロスシリーズ30周年を記念した企画。同番組は普段から「マクロスF」でシェリル・ノームのボーカルを担当したMay'nさんがMCを務めているが、特番には、中島愛さん(ランカ・リー役)、福山芳樹さん(熱気バサラのボーカル担当)、チエカジウラさん(ミレーヌ・ジーナスのボーカル担当)といったマクロス歴代のシンガーも出演。作品を紹介するとともに、スタジオで生ライブを披露する。また、飯島真理さん(リン・ミンメイ役)のロサンゼルスからのVTR出演もある。

なお、アニマックスでは、10月7日(日)19:00~の「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を皮切りに、8週連続でマクロスの劇場版とOVAを放送する予定。

20120905130000.jpg

以下、記者会見時の出演者コメント。


・May'n
「私は以前は本名で活動していましたが、マクロスFからMay'nとして活動をはじめました。マクロスはアーティストとしてきっかけとなった作品なので、特別な思い入れがあります。自分のオリジナル曲を歌う時は、自分の経験や気持ちを入れて歌っていますが、シェリル・ノームとして歌う時は、シェリルの気持ちになって歌っています。マクロスで一番好きな曲は、ダイヤモンドクレバスです。シェリルとしてもキーとなる曲で、色んな国の人がこの歌を歌ってくれているので嬉しいです。ずっと大切に歌っていきたい曲です。」

・中島愛
「マクロスFでランカ・リーを演じたことで、かけがえのない人・歌・作品との出会いがありました。私にとって宝物になっている作品です。これから先もずっとランカ・リーと一緒に歩んでいきたいです。ランカ・リーの曲を歌う時は、自分の経験とランカ・リーとしての想いを融合させて独特な気持ちで歌っています。」

・福山芳樹
「デビューして21年、ここまで長く続けてこられたのも、デビュー3年目に熱気バサラに出会えたからです。熱気バサラは今でもミュージシャンとしての理想像です。熱気バサラは非常にキーが高いんです。9割全力、1割歌詞を間違えないように歌っていました。」

・チエカジウラ
「当時は14歳の役だったので、片思いだけど、気持ちを伝えられないキュンとした感じ、マクロスの宇宙感を大事にして、歌っていました。マクロスは十数年経っても進化している作品だと思います。」


【関連記事】
アニメ音楽ライブイベント「ANIMAX MUSIX」、初の海外公演が決定! 11月に台湾で(2012年7月2日)
BSアニマックス、最新TVアニメの無料放送枠を新設(2012年6月11日)
BSアニマックス、宇宙世紀ガンダムの劇場作品を一挙放送! UCも(2012年4月12日)
アニマックス、開局以来最高の単月新規加入数を記録! BS無料放送が大きく影響(2011年11月10日)
BSアニマックス、11月3日から100時間の無料放送を実施!(2011年11月2日)

【価格.com関連リンク】
本・CD・DVD
□クチコミ掲示板:アキバ-ホビー

【関連リンク】
アニマックス

  • アニマックス、音楽番組「STUDIO MUSIX」でマクロス特集! 4人のスタジオ生ライブも

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)