週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

アキバ総研 | 2012年08月08日 23:15

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



男子サッカー、日本がベスト4に! どうもアキバ総研でございます。


南アフリカW杯の「岡ちゃんゴメン」に続き、「関塚さんゴメン」という人も多いのではないでしょうか。

筆者も謝らないと! 正直ここまでやるとは思ってませんでした、スイマセン(*;ω人)

そして、韓国との3位決定戦は何が何でも勝っていただきたいです。関塚監督、よろしくお願いします!

(`・ω・´)<♪ 大津祐樹、大津祐樹 大津祐樹、大津はミステリー! 大津祐樹、大津祐樹 大津祐樹を止めないでー! ♪

(`・ω・´)<♪ 酒井、酒井、酒井、オイオイ! 酒井、酒井、やってやれ! ♪

■2012年8月第1週

・海鮮ナポリタン+大盛@スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店
・しょうゆラーメン(ごっつ)@超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店
・牛皿(ごはん付き)+みそ汁@牛丼専門サンボ
・豚肉スタミナ炒め定食(日替わり)@中華食堂 萬里 本店


しかしながら、女子サッカーは安定というか、安心というか。

アメリカには負けてしまいましたが、決定機がたくさんあり、本当に接戦といった試合でしたね。

なでしこジャパンのみなさま、銀メダルおめでとうございます! (´∀`) 

20120808231500.jpg akiba20120731__0248.jpg akiba20120731__0251.jpg
 海鮮ナポリタン+大盛@スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店
     

850円+無料サービス。裏通りにある、大盛り系スパゲティチェーン。小300g/並400g/大600gいずれも同価格でスープ付き。期間限定という「海鮮ナポリタン」を注文。ナポリタンにエビ、イカ、アサリという具を加えたもので、アサリの風味がわずかながら香る仕上がりになっている。通常のナポリタンより具の種類が多いので、飽きが来にくいのも特徴だろう

     
akiba20120730-4866.jpg akiba20120730-4866a.jpg akiba20120730-4866b.jpg akiba20120730-4866c.jpg
 しょうゆラーメン(ごっつ)@超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店
       
680円。7月末にオープンした、背脂チャッチャ系ラーメン屋。場所やメニューについては速報記事を参照。秋葉原では珍しく、深夜営業も行う(営業時間:11時~28時)。ただし、当分は23時までとのこと。

今回は、「しょうゆラーメン」を注文。脂の量はノーマルの"ごっつ"にしたが、それでも普通の店と比べるとかなり多いので注意。ラーメンは、とんこつベースのスープ+縮れ太麺という組み合わせなのだが、とんこつの風味はあまりなく、脂の濃厚な甘みとコッテリ感が強い。また、カエシの量も多いようで、デフォで塩辛い(※頼むと割り用スープを出してくれる)。具は、超大量の刻みネギ、トロトロの薄切りチャーシュー×2枚、モヤシ、メンマ。卓上装備は、コショウ、おろしニンニク、豆板醤。全体量は、普通~少なめといったところなのだが、大量の脂によって満腹感が来やすい。ジャンク度は極めて高く、超濃厚なコッテリ系ラーメンが好きな人にはたまらない1杯だろう。ギタ/ギタギタ愛好者は、迷わず、脂増しの"ごてごて"で注文すべし
       
akiba20120803__4216.jpg akiba20120803__4217.jpg akiba20120802-4974.jpg akiba20120802-4978.jpg
 牛皿(ごはん付き)+みそ汁@牛丼専門サンボ
 豚肉スタミナ炒め定食(日替わり)@中華食堂 萬里 本店
       
650円+50円。裏通りの名物店で、アキバではいわずと知れた伝説の牛丼屋。「牛皿」は、ごはんと具が別々のメニュー「お皿」の大盛バージョン。牛肉、タマネギのほか、豆腐、シラタキがたくさん入ったすき焼き風の仕上がり。この日は遅い時間帯に訪問したため、濃いめの味付けになっていた。価格に対して全体量が多いため、コストパフォーマンスは抜群

600円。裏通り、まんだらけ近くにある大衆中華料理屋。この日の日替わりAセットは、「豚肉スタミナ炒め定食」。全体量が多く、肉も結構入っているのだが、それ以上にタマネギが大量にあるので、どこを食べてもシャキシャキといった状態。味付けは、濃いめの甘辛+スパイシー(コショウ系)。タレの粘度も強い。ごはん&みそ汁のほか、漬物と小鉢がついてくる

       

akiba20120730-4866.jpg
akiba20120730-4866a.jpg
akiba20120730-4866b.jpg
akiba20120730-4866c.jpg
 しょうゆラーメン(ごっつ)@超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店




680円。7月末にオープンした、背脂チャッチャ系ラーメン屋。場所やメニューについては速報記事を参照。秋葉原では珍しく、深夜営業も行う(営業時間:11時~28時)。ただし、当分は23時までとのこと。

今回は、「しょうゆラーメン」を注文。脂の量はノーマルの"ごっつ"にしたが、それでも普通の店と比べるとかなり多いので注意。ラーメンは、とんこつベースのスープ+縮れ太麺という組み合わせなのだが、とんこつの風味はあまりなく、脂の濃厚な甘みとコッテリ感が強い。また、カエシの量も多いようで、デフォで塩辛い(※頼むと割り用スープを出してくれる)。具は、超大量の刻みネギ、トロトロの薄切りチャーシュー×2枚、モヤシ、メンマ。卓上装備は、コショウ、おろしニンニク、豆板醤。全体量は、普通~少なめといったところなのだが、大量の脂によって満腹感が来やすい。ジャンク度は極めて高く、超濃厚なコッテリ系ラーメンが好きな人にはたまらない1杯だろう。ギタ/ギタギタ愛好者は、迷わず、脂増しの"ごてごて"で注文すべし




akiba20120803__4216.jpg
akiba20120803__4217.jpg
akiba20120802-4974.jpg
akiba20120802-4978.jpg
 牛皿(ごはん付き)+みそ汁@牛丼専門サンボ
 豚肉スタミナ炒め定食(日替わり)@中華食堂 萬里 本店




650円+50円。裏通りの名物店で、アキバではいわずと知れた伝説の牛丼屋。「牛皿」は、ごはんと具が別々のメニュー「お皿」の大盛バージョン。牛肉、タマネギのほか、豆腐、シラタキがたくさん入ったすき焼き風の仕上がり。この日は遅い時間帯に訪問したため、濃いめの味付けになっていた。価格に対して全体量が多いため、コストパフォーマンスは抜群

600円。裏通り、まんだらけ近くにある大衆中華料理屋。この日の日替わりAセットは、「豚肉スタミナ炒め定食」。全体量が多く、肉も結構入っているのだが、それ以上にタマネギが大量にあるので、どこを食べてもシャキシャキといった状態。味付けは、濃いめの甘辛+スパイシー(コショウ系)。タレの粘度も強い。ごはん&みそ汁のほか、漬物と小鉢がついてくる






  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年8月第1週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)