プレクスター製SSDの最上位「M5 Pro」が発売! ランダム性能が向上

アキバ総研 | 2012年08月04日 22:00

プレクスターから新型SSD「M5 Pro」シリーズが登場。容量128GB/256GB/512GBの3モデルが発売となった。



「M5 Pro」シリーズは、SATA 3.0(6Gbps)に対応する7mm厚の2.5インチSSD。既存の「M3 Pro」の後継モデルとなる製品で、ランダム4k性能を従来モデルより引き上げているのが特徴だ。

特に、256GBと512GBの2モデルは、同シリーズ最大のランダム性能となる、リード94,000IOPS、ライト86,000IOPSをうたっている。ちなみに、M3 Proシリーズのランダム性能の最大値は、128GBのリード75,000IOPS/ライト69,000IOPS(M3 Proのスペックは過去記事を参照)。

搭載コントローラーはMarvell製となり、NANDフラッシュには東芝製MLCを採用。キャッシュにはDDR3メモリを採用するが、搭載容量は各モデルで異なる。

20120804220000.jpg akiba20120803__3857.jpg akiba20120803__3855.jpg

発売となった各モデルのスペックは以下のとおり。

・128GB…256MB、540MB/s、340MB/s、91,000/82,000IOPS
・256GB…512MB、540MB/s、450MB/s、94,000/86,000IOPS
・512GB…768MB、540MB/s、450MB/s、94,000/86,000IOPS

※スペックは順に、キャッシュ容量、順次読み込み、順次書き込み、4kランダムリード/ライト。

秋葉原での初回店頭価格は、128GBモデルが12,000円前後、256GBが21,000円前後、512GBが37,000円前後。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
→128GB「PX-128M5P」、256GB「PX-256M5P」、512GB「PX-512M5P


【関連記事】
プレクスターの赤いSSDが発売に! カスタムファーム採用の限定モデル(2012年07月14日)
プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS(2012年07月06日)
プレクスター製SSDに新シリーズ「M3」が登場! 128GB/256GBモデル発売(2012年01月29日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
プレクスター


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンハウス東映&ドスパラ パーツ館&TWOTOP秋葉原本店&ソフマップ 秋葉原リユース総合館&PC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店&オリオスペック

  • プレクスター製SSDの最上位「M5 Pro」が発売! ランダム性能が向上

  • プレクスター製SSDの最上位「M5 Pro」が発売! ランダム性能が向上

  • プレクスター製SSDの最上位「M5 Pro」が発売! ランダム性能が向上