要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

アキバ総研 | 2012年08月04日 15:15

akiba20120803__3926.jpg大型の自作PC検証台「STRIKE-X AIR」がAeroCoolから登場した。





「STRIKE-X AIR」は、オープンフレームと呼ばれる構造の露出型PCケース。最大の特徴と言えそうなのがその見た目で、本体は右側にマザーボード、左側に各種ドライブと電源を収納可能。

フレームやパネルは内外装ともにブラックになっており、そこへ部分的にレッドを配色。ゲーマー向けモデルのようなデザインとなっている。自作PC検証台としての使い勝手を確保しつつ、デザインにもこだわっているモデルだ。

20120804151500.jpg akiba20120803__3909.jpg akiba20120803__3910.jpg
akiba20120803__3917.jpg akiba20120803__3911.jpg akiba20120803__3921.jpg


また、マザーボード台の直上には200mmサイズの大型ファンを装備。加えて3.5インチHDDを3台搭載できるHDDトレイにも、120mmファンを1基装着している。そのほか、水冷用ホールを備えており、エアフローや冷却能力をさらに強化している点も特徴だ。

ベイ数は、5インチ×3、3.5インチ×3(2.5インチドライブ兼用、ホットスワップ対応)。拡張スロットは10基。I/Oは、USB 3.0×1、USB 2.0×3、AUDIO IN/OUT。本体材質はSECC 0.7mm。対応フォームファクタは、MicroATX/ATX/XL-ATX/E-ATX。

akiba20120803__3927.jpg akiba20120803__3913.jpg


ちなみに、本体サイズは613(幅)×340(高さ)×535(奥行)mmと巨大。メンテナンス性は良さそうだが、置き場所は十分検討する必要がありそうだ。

秋葉原での初回店頭価格は約13,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/pc-case/8920/


【関連記事】
FreeT店員M監修の低価格まな板にATXマザー対応モデル! 「FT-atxITA01」発売(2012年02月24日)
スタック可能なMini-ITX用の低価格まな板! 「FT-miniITA01」「FT-miniITA02」発売(2011年11月25日)
クモのような露出型Mini-ITXケースが発売に! Lian-Li「PC-T1」(2010年05月21日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
AeroCool


【取材協力ショップ】:ドスパラ パーツ館

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売

  • 要塞チックな巨大まな板が登場! AeroCool「STRIKE-X AIR」近日発売