リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売

アキバ総研 | 2012年07月12日 17:00

PCI Express x8接続のカード型SSD「Intel SSD 910」シリーズが登場。400GBと800GBの2製品が発売となった。



「Intel SSD 910」は、高い性能と信頼性、耐久性が要求されるデータセンター向けの高速SSD。独自の高耐久性技術と25nmのMLC NANDフラッシュを搭載し、標準的なMLCに比べて約30倍の耐久性を実現しているのが特徴だ。

この30倍という性能は、ドライブ全域への書込み5年間(最大10回/1日)分に相当。 書き込みできる総容量は単純計算で、400GBモデルが約7PB(ペタバイト※)、800GBモデルが約14PBになっている。
※1PB=1024TB

20120712170000.jpg akiba20120711__2854.jpg


最大シーケンシャル速度は、400GBモデルがリード1GB/s・ライト0.75GB/s、800GBモデルがリード2GB/s・ライト1GB/s。最大ランダム性能(リード/ライト)は、400GBモデルが90,000IOPS/38,000IOPS、800GBモデル180,000/75,000IOPSとなっている。

なお、各製品の容量は400GB/800GBモデルだが、パソコン上では容量200GBごとに1ドライブとして認識。具体的には、400GBモデルなら200GB×2ドライブ、800GBモデルなら200GB×4ドライブとして構成される。

価格は、400GBモデルが約190,000円、800GBモデルが約390,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!

→400GBモデル「SSDPEDOX400G3ES」、800GBモデル「SSDPEDPX800G3ES

akiba20120711__2861.jpg akiba20120711__2858.jpg akiba20120711__9806.jpg

【関連記事】
IOPS強化版のOCZ製SSDに240GBモデル! 「VTX3MI-25SAT3-240G」発売(2010年11月17日)
SSD×4台直付け可能なRAIDカード! APRICORN「PCIe Drive Array」発売(2011年06月02日)
PCI Ex接続の超高速SSDがOCZとPhotoFastから! 書込1500MB/sモデルも(2010年11月17日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Intel


【取材協力ショップ】:オリオスペック&PC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店

  • リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売

  • リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売

  • リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売

  • リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売

  • リード最大2GB/sのデータセンター向け高速SSD! 「Intel SSD 910」発売