週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

アキバ総研 | 2012年07月13日 19:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



魚の木に登るが如し? どうもアキバ総研でございます。


東京スカイツリー展望台の入場完全予約制が7月10日で終了、11日から当日券の販売が始まりました。

11日は発売時間(8時)までに徹夜組含めて約420人、11時には800人超の行列とのことで、大盛況のようです。

なんだかんだで筆者はまだ行けてません…(´・ω・`)

夏休みの旅行/遠征ついでに寄ろうと思っている方は日時指定のネット予約が便利だと思いますが、

すべてのご予約方法において、ご予約(事前購入)可能なのは東京スカイツリー天望デッキ(350m)のみとなります。東京スカイツリー天望回廊(450m)の入場券は、東京スカイツリー天望デッキ内のチケットカウンターでお求めください。


とのことなので注意です。

■2012年7月第1週

・麻婆豆腐かけごはんと一口担担麺セット@雲林坊 秋葉原店
・週替わりボリュームランチ@日本海庄や ヨドバシAKIBA店
・すた丼(玉子、みそ汁付き)+肉増量※1.3倍盛@伝説のすた丼屋 秋葉原店
・ジンギスカンカリー@東京カレー屋名店会
・オムフランク@こなや つべ焼き 秋葉原店


先週土曜の七夕は、織姫に出会うべく、街コン「第4回 池コン」に参加してきました。

筆者としては3度目の池コン。今回は店舗同士が近かったため、過去最多の5軒を回ることができました!

もちろん、5組すべてと連絡先交換ができたわけではありませんが、とりあえず呑んでとりあえず盛り上がりましたw

しかしながら、現役の音大生ペア相手に不完全燃焼だったのは相当悔やまれる…(´;ω;`)人
(´;ω;`)

そして、筆者の読み通り(?)、腐女子/オタク系らしき娘がいつもよりは多いかんじでしたので、

気になっていた方は次の開催を期待しましょう!

実際、筆者らがお話した5組のうち2組はそれらしき方々でした。ただ、第5回 池コンは9月15日に西口です☆

20120713190000.jpg akiba20120704__9354.jpg akiba20120704__9356.jpg akiba20120704__9358.jpg
 麻婆豆腐かけごはんと一口担担麺セット@雲林坊 秋葉原店
       
1,000円。靖国通り沿いのJR高架下(ラーメン「山形家」跡地)に5月末にオープンした、神田雲林の姉妹店。担担麺と麻婆豆腐の専門店で、汁あり担担麺、汁なし担担麺、麻婆豆腐などが主力。

麻婆豆腐は、唐辛子による辛味のほか、中華山椒によるシビレもあるスパイシーなもの。味は濃厚で、ラー油や薬味のバランスも良い。人によってはやや油っぽい印象も受けるかもしれないが、辛さをほどよく相殺している。一口担担麺は、山盛りネギが乗ったミニサイズの汁あり担担麺。スープは口当たりマイルドで、ゴマの風味とシビレ&辛味が少々。麺は中細ストレート。もう少しコシがあれば良かったが、全体的によくまとまっている。感想として、ランチセットとしてはやや値は張るが、味・ボリュームともに良いデキ。JR秋葉原駅からだと若干距離があるのは残念というか、仕方ないところ
       
akiba20120627__9091.jpg akiba20120627__9098.jpg akiba20120627__9095.jpg
 週替わりボリュームランチ@日本海庄や ヨドバシAKIBA店
     
980円。ヨドバシアキバのレストランフロア(8F)にある居酒屋チェーン。この日の「週替わりボリュームランチ」は、豚肉の冷しゃぶ、鳥の唐揚げ、ポテトフライなどのセット。冷しゃぶは1.5人前、唐揚げはモモ肉1枚ほどあり、肉と油の総量が凄まじい。いずれも味は可もなく不可もなくだが、とにかく腹一杯食える。ごはん、みそ汁のほか、漬物と冷奴が付属。コストパフォーマンスはかなり高い
     
akiba20120703-3701.jpg akiba20120703-3705.jpg akiba20120703-3699.jpg
 すた丼(玉子、みそ汁付き)+肉増量※1.3倍盛@伝説のすた丼屋 秋葉原店
     

600円+無料サービス。裏通り、じゃんがら向かいのスタミナ丼屋。平日でも並びがあることが多い人気店。ひさびさ?に行ったら、雨の日と学生を対象とした無料サービスを行っていた。無料サービスは4種類から選べるが、注目はPOPにある「当店通常の肉増し&飯増しは、1.6倍」という注意書き。今後、増し注文時における増加量の公式基準として参考になるだろう。なお、競合店「情熱のすためし どんどん」秋葉原店が7月14日にオープンする予定なので、ガッツリ系どんぶり専門店たちの争いが激化するかもしれない
(※店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)

     
akiba20120630__9314.jpg akiba20120630__9318.jpg akiba20120630__9320.jpg akiba20120702__9334.jpg
 ジンギスカンカリー@東京カレー屋名店会  オムフランク@こなや つべ焼き 秋葉原店
       

980円。電気街口方面の駅ビル「秋葉原アトレ1」1Fにあるカレー屋。エチオピア、トプカ、デリーなど神保町~御茶ノ水エリア周辺の有名カレー屋5店のコラボ店舗で、「2店盛り」など複数のカレーを一度に食べることもできる。今回は、第1回期間限定カレーとして推されていたトプカの「ジンギスカンカリー」を注文。よく煮込まれた角切りマトン(羊肉)が入っているが、独特の臭みはない。ルーは、香りが立つスパイシーなもので、トプカらしく後から辛さが訪れる。全体の量もそれなりで、価格相応の満足感は得られる

400円。4月にジャンク通りにオープンしたテイクアウト型お好み焼き屋。「オムフランク」は、あらびきフランクフルトをふんわりとした玉子焼きで包んだもの。価格設定はやや高めの印象
       

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年7月第1週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)