「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

アキバ総研 | 2012年06月05日 14:45

Intel Q77 Expressチップセットを搭載したマザーボードがIntelから発売となった。



「Q77」は、Intel 7シリーズのビジネス向けとされるチップセットで、すでに発売されているB75チップセットの上位モデル。主な違いは、SATA 6Gbpsのポート数を1基増やした点(いっぽうでSATA 3Gbpsポートは減らされている)と、Intel SRTをサポートした点。

20120605144500.jpg akiba20120602__8015.jpg


発売されたのは、そのQ77チップセットを搭載するThin Mini-ITXフォームファクタの「DQ77KB」とMicroATXフォームファクタの「DQ77MK」。

「DQ77KB」は、LGA1155に対応する薄型のMini-ITXマザーボード。ACアダプタ駆動の製品で、バックパネルに電源コネクタが用意されている。付属のマニュアルによれば推奨電圧は19Vとのこと。CPUの対応TDPは65Wまで。

主な仕様だが、拡張スロットはPCI Express x4×1、Mini PCI Express×2(フル/ハーフ、各1基)。メモリスロットはSO-DIMM×2(DDR3-1600対応、最大16GB)。主なオンボードデバイスは、サウンド、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×2、SATA 3Gbps×2、USB 3.0など。

akiba20120602__7923.jpg akiba20120602__7924.jpg akiba20120602__7922.jpg akiba20120602__7920.jpg
「DQ77KB」


なお、「DQ77MK」の仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×1。メモリスロットがDIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。主なオンボードデバイスは、サウンド、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×2、SATA 3Gbps×2、eSATA、IEEE 1394など。モニタ出力端子はDisplayPort、DVI×2。

秋葉原での初回店頭価格は、いずれも14,000円前後。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
→「DQ77KB」「DQ77MK

akiba20120602__8062.jpg akiba20120602__8066.jpg akiba20120602__8070.jpg
「DQ77MK」



【関連記事】
機能豊富なZ77搭載のZOTAC製Mini-ITXマザー! 「Z77-ITX WiFi」発売(2012年04月28日)
Z77初のMini-ITXマザーが発売! ASRock「Z77E-ITX」(2012年04月17日)
Z77搭載のゲーミングマザーがGIGABYTEから! 「G1.Sniper M3」発売(2012年04月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Intel


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ パーツ館&パソコンショップ アーク&PC DIY SHOP FreeT(フリート)

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも

  • 「Q77」チップセット搭載マザーが初登場! インテル純正、Thin Mini-ITXモデルも