10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

アキバ総研 | 2012年05月19日 23:00

超小型のPC自作キット「ZBOX nano XS AD11 Plus」(型番:ZBOXNXS-AD11-PLUS)がZOTACから発売された。



「ZBOX nano XS AD11 Plus」は、106mm四方の小型筺体を採用するのが特徴のPC自作キット。本体サイズは106(幅)×37(高さ)×106mm(奥行)で、CDケースの表面積より一回りも小さい。

本体には、「AMD E-450」(クロック1.65GHz)をオンボードするほか、2GBのメモリ(DDR3-1333対応)や64GBのSSD(mSATA接続)を標準搭載している。なお、内部ストレージはmSATAのみ。光学ドライブベイやシャドウベイがない点には注意が必要だ。

主なオンボードデバイスは、HDMI、ギガビットLAN、eSATA×1、USB 3.0×2、USB 2.0×2など。フロントI/Oには、AUDIO IN/OUT、カードリーダーが搭載されている。主な付属品は、アンテナ一体型のUSB無線LANアダプタ、ワイヤレスリモコン、VESAマウンタ、AC アダプタなど。

20120519230000.jpg akiba20120519__0505.jpg akiba20120519__0494.jpg
手のひらサイズ
KingstonのSSDとSAMSUNGのメモリ


PCのスペックとしては平凡的だが、テレビの近くに置いて小型の動画鑑賞用マシンとして活用してみるのもおもしろいだろう。

秋葉原での初回店頭価格は40,000円前後。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/barebone/7542/

ちなみに、メモリ/SSD非搭載バージョンもあるようだが、国内での販売は今のところ決まっていないようだ(某ショップスタッフより)。

akiba20120519__0503.jpg akiba20120519__0504.jpg akiba20120519__0491.jpg
リアI/Oはシンプル。モニタはHDMIのみ
ワイヤレスリモコン(左)、アンテナ一体型の無線LANアダプタ(右)


【関連記事】
Fusion搭載のスリムPCキット! ZOTAC「ZBOXAD03BR-Plus」発売(2011年05月13日)
Core i3-370M搭載の自作PCキット! ASRock「Core 100HT/W2/BB」発売(2011年03月29日)
Fusion搭載のスリム型ベアボーン! Giada「Giada A50」発売(2011年03月05日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐ベアボーン
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ


【取材協力ショップ】:テクノハウス東映&TWOTOP秋葉原本店&PC DIY SHOP FreeT 秋葉原本店

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!

  • 10cm四方の超小型ベアボーンがZOTACから! 「ZBOX nano XS AD11 Plus」発売!