「GIANT KILLING」、第23巻で初のオリコン部門首位を獲得! 監督目線のサッカーマンガ

アキバ総研 | 2012年05月04日 18:15

4月23日発売のツジトモ/綱本将也「GIANT KILLING」第23巻が、5月7日付オリコン週間本ランキングコミック部門で首位を獲得することがわかった。



初週売り上げは、20.0万部。同部門での首位獲得はシリーズ初の快挙。「GIANT KILLING」は、"番狂わせの大物喰い(=ジャイアント・キリング)"が好きなサッカー監督・達海猛が現役時代に所属していた弱小プロサッカークラブ・ETU(イースト・トウキョウ・ユナイテッド)の監督に就任しチームを立て直していく様を描いたサッカーマンガ。2010年にはNHKでTVアニメ化されている。

なお、今週のコミック部門では、TVアニメ化もされた人気ライトノベル「僕は友達が少ない」のコミカライズ最新5巻が初登場5位でシリーズ初のトップ5入りを果たしている。

20120504181500.jpg
akiba20120424-1215.jpg
akiba20120424-1210.jpg
ツジトモ/綱本将也「GIANT KILLING」第23巻
いたち「僕は友達が少ない」第5巻

  • 「GIANT KILLING」、第23巻で初のオリコン部門首位を獲得! 監督目線のサッカーマンガ

  • 「GIANT KILLING」、第23巻で初のオリコン部門首位を獲得! 監督目線のサッカーマンガ

  • 「GIANT KILLING」、第23巻で初のオリコン部門首位を獲得! 監督目線のサッカーマンガ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)