SATA3.0対応の東芝製SSDがアイ・オー・データから発売に!

アキバ総研 | 2012年04月14日 16:45

東芝製ドライブを採用した2.5インチSSD「SSDN-3T120B」がアイ・オー・データから発売された。



「SSDN-3T120B」は、SATA 6Gbps対応の東芝製2.5インチSSD。公称の転送速度は、シーケンシャル時がリード480MB/s、ライト350MB/s。ランダム時がリード440MB/s、ライト340MB/s。ランダムアクセス性能はリード58,000IOPS、ライト73,000IOPSとなっている。

なお、搭載ドライブについては記載がなく、またコントローラーについても同様。NANDフラッシュはMLC。ちなみに、同シリーズでは120GBモデルのほかに、60GB、240GB、480GBもラインアップされている。

秋葉原での初回店頭価格は約15,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/ssd/6887/

20120414164500.jpg akiba20120413__4331.jpg

【関連記事】
リード550MB/sのSanDisk製SSDが発売! 120GB/240GBモデル(2012年03月13日)
Marvellコントローラー搭載のCORSAIR製高速SSDが発売! 128GB/256GBモデル(2012年02月28日)
薄型/高速化したプレクスター製SSD「M3P」が初登場! 128GBモデルが発売に(012年02月24日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
アイ・オー・データ


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ パーツ館

  • SATA3.0対応の東芝製SSDがアイ・オー・データから発売に!

  • SATA3.0対応の東芝製SSDがアイ・オー・データから発売に!