宇宙戦艦ヤマト2199、ヤマト建設準備/発進準備工事を発注! 前田建設F営業部に

アキバ総研 | 2012年04月13日 14:15

4月7日に劇場先行公開となったTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」だが、ヤマトの建設準備および発進準備工事をゼネコンの前田建設工業に発注したことがわかった。



※「宇宙戦艦ヤマト2199」については以下にて。
アキバ総研アニメ‐「宇宙戦艦ヤマト2199」作品詳細
美女/イケメン多数! 「宇宙戦艦ヤマト2199」のキャラ設定と場面写真が到着


今回のヤマト関連工事を受けたのは、同社の「前田建設ファンタジー営業部」。

同部は、アニメ、ゲーム、マンガに登場する構造物などについて、現在の技術や材料で実現可能か否かを概算費用や必要期間も含めて検討していく様子を公開しているネタ企画。実在する企業「前田建設工業株式会社」によるコンテンツで、「マジンガーZ」格納庫、「銀河鉄道999」地球発進用高架橋、「機動戦士ガンダム」ジャブロー基地などの受注実績がある。

今回の背景と発注内容は以下のとおり。

20120413141500.jpg
akiba20120222-ymt35.jpg
akiba20120222-ymt34.jpg


時に西暦2199年。人類は滅亡の淵に立たされていた。
外宇宙から襲来した謎の星間国家<ガミラス>によって、遊星爆弾の無差別攻撃を受けていたのだ。
人類は地下都市を築き抵抗を続けた。前田建設工業株式会社は、20世紀から22世紀の今まで総合建設業を営む老舗の建設会社である。地下都市の新設、拡充、維持などにその力を発揮していた。が、遊星爆弾の死の影はその地下都市にも迫っていた。
 そのような中、人類がひそかに建造した恒星間宇宙船、宇宙戦艦ヤマト
その造船・艤装技術は国連宇宙軍の極秘事項であり、前田建設がとても関知できるものではなかった。
しかし、国連宇宙軍は、謎めいた条件とともに、ある工事を前田建設に特命発注した・・・。



◆前田建設ファンタジー営業部への発注内容

 工事名
宇宙戦艦ヤマト 建造準備および発進準備工事
 
 設計・施工条件
①沈没した戦艦に偽装した宇宙戦艦ヤマト建造のため、地下都市側に艦底中央より艦尾を露出させた、ヤマト建造用の大空間を確保すること。
 1)その際、ガミラスから上空より建造を検知されないよう、施工は全て地下都市側から行なうこと。
②ヤマト発進の対策に万全を期すこと。
 1)ヤマトが艦体上部や周辺の土を見事押しのけ、スムーズに発進できるよう、土質・岩質を把握し、必要があれば置換・改良工事を実施すること。
 2)また、発進時のメイン/補助エンジン、その他補助推進装置の強力な推進力を受け止め、地下都市に悪影響を及ぼさないよう、必要な土質改良、反力受けなどを確保すること。
 3)メインエンジンは真後方向に推力を及ぼす構造のため、艦首持上げを補助する工夫を含むこと。


  • 宇宙戦艦ヤマト2199、ヤマト建設準備/発進準備工事を発注! 前田建設F営業部に

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)