重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

アキバ総研 | 2012年03月09日 23:00

冷却性と拡張性を重視した大型ケース「COSMOS II」がCOOLERMASTERから発売となった。



「COSMOS II」は、ケース内の空間を上下2段に分けたフルタワーPCケース。上段にマザーボードを、下段に電源を搭載できる構造で、ドライブベイはその両方に設けている。

各空間に異なるエアフローを備えることで冷却性を向上。エアフローは、上段がフロント+トップ→リア、下段が左側面→右側面に抜けるようになっている。また、下段のエアフロー上にはシャドウベイが設置してあり、HDDを効率的に冷やすことも可能だ。

20120309230000.jpg akiba20120307__2625.jpg akiba20120307__2617.jpg
内部は4-Way構成のマルチGPU環境も構築できる、広めの空間となっている。拡張スロット数は11(内1基は縦配置)


標準搭載ファンは5基。設置か所とファンのサイズは、フロント1基(200mm)、リア1基(140mm)、トップ1基(120mm)、下段シャドウベイ用2基(120mm)。最大搭載数は10基。

なお、フロントトップにはファンコントローラーを装備。4つのボタン「FRONT」「TOP」「HDD」「GPU」によるグループ分けと、3段階の速度調整スイッチにより、最大9基のファンの冷却能力を細やかに設定できる。

akiba20120307__2627.jpg akiba20120307__2623.jpg akiba20120307__2628.jpg
トレイなしでHDDをそのまま装着できる、SATA 3.0対応リムーバブルベイこと「X-dockスロット」を装備(フロント×2基)。また、フロントトップにはファンコントローラー用スイッチや電源、各種I/Oを搭載している
サイドパネル


ベイ数は、5インチ×3、3.5/2.5インチシャドウ×11(上段×5、下段×6)、X-dockスロット×2。フロントI/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×4、eSATA 6Gb/s×1、AUDIO IN/OUT。本体サイズは344(幅)×704(高さ)×664(奥行)mmで、重量は約22kg。

対応フォームファクタは、Extended ATX、XL-ATX、ATX、Micro ATX、SSI EEB、SSI CEB。

製品の価格と取扱店舗はアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/pc-case/6089/


【関連記事】
大型ファン搭載のフルタワーPCケース! ZALMAN「GS1200」発売(2011年04月02日)
Thermaltake「Level 10 GT」登場! Level 10の廉価モデル、3万円台(2011年02月16日)
1万円台のフルタワーPCケース! INWIN「DRAGON RIDER」発売(2011年02月15日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
COOLERMASTER


【取材協力ショップ】:PC DIY SHOP FreeT(フリート)

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」

  • 重量22kgの巨大PCケースが発売! COOLERMASTER「COSMOS II」