LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか

アキバ総研 | 2012年03月02日 12:00

光学ドライブ機器メーカーとしておなじみのLITEONから初のSSD「S100」シリーズが登場した。



「S100」は、SATA 3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。プレクスター製SSDと同等の構成となる製品で、コントローラーにMarvell製、NANDフラッシュに東芝製MLCを採用している。また、プレクスターと同じ名称の独自機能「True Speed」を備えるなど、スペックは似通っている。

20120302120000.jpg akiba20120229__2155.jpg

今回発売されたラインアップは、容量64GB、128GB、256GBモデル。各容量によってスペックは異なり、それぞれのシーケンシャル転送速度、ランダム4KBは以下のとおり。

・64GB「LAT-64M3S-11」
リード最大500MB/sec、ライト最大150MB/sec、ランダム4KBリードが50,000IOPS、同ライトが40,000IOPS。
・128GB「LAT-128M3S-16」
リード最大510MB/sec、ライト最大300MB/sec、ランダム4KBリードが70,000IOPS、同ライトが65,000IOPS。
・256GB「LAT-256M3S-17」
リード最大510MB/sec、ライト最大400MB/sec、ランダム4KBリードが70,000IOPS、同ライトが65,000IOPS。

akiba20120229__2145a.jpg
akiba20120229__2145.jpg
akiba20120229__2144.jpg

そのほか、SSDのパフォーマンスを持続させる「Dynamic Wear Leveling」や独自のBad Block Manage演算法なども搭載する。本体サイズは69.85(幅)×9.5(高さ)×100(奥行)mm、重量は75g。付属品は3.5インチベイ用マウンタ。

製品の価格と取扱店舗はアキバ総研PCパーツデータベースの製品ページにて!
→「LAT-64M3S-11」、「LAT-128M3S-16」、「LAT-256M3S-17


【関連記事】
Marvellコントローラー搭載のCORSAIR製高速SSDが発売! 128GB/256GBモデル(2012年02月28日)
薄型/高速化したプレクスター製SSD「M3P」が初登場! 128GBモデルが発売に(012年02月24日)
プレクスター製SSDに新シリーズ「M3」が登場! 128GB/256GBモデル発売(2012年01月29日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
LITEON


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンショップ アーク&パソコンハウス東映

  • LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか

  • LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか

  • LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか

  • LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか

  • LITEON製SSD「S100」が初登場! リード最大510MB/s、中身はプレクスターか