Thunderbolt対応のHDMIキャプチャが発売! Blackmagic Design「Intensity Extreme」

アキバ総研 | 2012年02月23日 13:15

「Thunderbolt」インターフェイスに対応したHDMIキャプチャ「Intensity Extreme」がBlackmagic Designから発売された。



Thunderbolt(サンダーボルト)とは、1本のケーブルでデータと映像信号を転送できるインターフェイス規格。10Gbpsの双方向チャンネルを2本持ち、それぞれ異なるプロトコルを使用する。プロトコルは、データ用がPCI Express、映像信号用がDisplayPort。

接続はFireWireやSCSIと同様にデイジーチェーンに対応。最大6台までを数珠つなぎで接続できる。このほか、最大10Wの電力供給が行える。

なお、Thunderboltは、Apple社の製品で搭載されており、すでにPCではMacBookやiMac、周辺機器では27インチモニタのApple Thunderbolt Displayが発売されている。

20120223131500.jpg akiba20120222__1981b.jpg

今回発売されたのは、Thunderboltインターフェイスに対応した外付けHDMIキャプチャ。

ビデオ入力にはHDMIやコンポーネントを搭載。キャプチャ可能な最大解像度はフルHD(1920×1080、1080p、1080i)となっている。なお、基本性能はすでに発売されているUSB 3.0対応版「Intensity Shuttle」と同等だ。対応OSはMac OS X 10.6.8以降。

製品の仕様と価格はアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/capture/5983/

akiba20120222__1978b.jpg akiba20120222__1977.jpg

  • Thunderbolt対応のHDMIキャプチャが発売! Blackmagic Design「Intensity Extreme」

  • Thunderbolt対応のHDMIキャプチャが発売! Blackmagic Design「Intensity Extreme」

  • Thunderbolt対応のHDMIキャプチャが発売! Blackmagic Design「Intensity Extreme」

  • Thunderbolt対応のHDMIキャプチャが発売! Blackmagic Design「Intensity Extreme」