週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

アキバ総研 | 2012年02月17日 12:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



立ち飲み屋でチョコをもらってビックリ。 どうもアキバ総研でございます。


キャバクラならともかく、最近はオジサンたちでにぎわう立ち飲み屋でもチョコ配布とかあるんですね。

調子にのって「立ち飲み屋でかわいい女の子からチョコもらえるなんて!」みたいなことを言ったら、

「そんなこと全然思ってもないくせに!」と結構真顔で怒られました。

20代(たぶん)のかわいらしい女性店員だったですけどねぇ…(´・ω・`)

■2012年2月第1週・2週

・まぜそば(しょうゆ)ヤサイニンニクアブラ@麺処 マゼル (MAZERU)
・エビと豆腐煮セット(日替わり)@雁川
・八宝菜玉子炒めセット(日替わり)@中華食堂 萬里 本店
・ロースカツ定食@かつや 秋葉原中央改札口店
・ミニ海老天丼セット+大盛+大盛@小諸そば 昌平橋店
・中華そば+ごはん@福の神食堂
・ゴーゴーカレー(ファーストクラス≒特盛)@ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
・牛カルビ焼き定食@かんだ食堂
・ラーメンヤサイニンニクショウガ@らーめん まひる


撮りためていたドラマ版「孤独のグルメ」をようやく見てみました。

原作準拠ではなくて、実在する飲食店を使った番組作りがおもしろくて、

最新回まで一気に見てしまいました。

吉祥寺の日常的な光景である"メンチカツの大行列"まで再現するとはww


20120217120000.jpg
akiba20120214-8827.jpg
akiba20120214-8820.jpg
akiba20120214-8824.jpg
akiba20120214-8822.jpg
akiba20120214-8814.jpg
 まぜそば(しょうゆ)ヤサイニンニクアブラ@麺処 マゼル (MAZERU)



700円。2011年2月にオープンした二郎系まぜそば屋。超ひさびさに言行ってみたところ、平日昼過ぎながら若干の待機列があった。注文は今回もしょうゆ。ちなみに、後続客の注文も圧倒的にしょうゆが多かった。

コールはヤサイニンニクアブラで。ヤサイの盛りは以前より良くなっている。麺は三河屋製麺の平打ちに近い太麺。コシがあって、のど越しも良い。タレは当初のもの(魚介の香りと甘みがあった)から大きく変化。しょうゆの風味と塩辛さが良く効いたキレのあるタレとなっており、二郎の王道に近づきつつある。豚は肉厚でジューシーだが、デフォで1枚に。その他の具は変化ナシ。

全体量は(二郎系にしては)やや少なめか。しかし、以前に「かなーーり低め」と書いたジャンク度は順調に(?)増加してきている印象。味は二郎系としてとても安定しているので、あとは量が増えれば最強に。そもそも、"まぜそば専門店"はスープがいらない(=スープ作り/運用に対する設備投資・材料費・人件費・維持費がまったく必要無い)ので、コスト的には全然余裕(ry




akiba20120201__4111.jpg
akiba20120201__4114.jpg
akiba20120131-8237.jpg
akiba20120131-8239.jpg
 エビと豆腐煮セット(日替わり)@雁川
 八宝菜玉子炒めセット(日替わり)@中華食堂 萬里 本店




800円。TWOTOPの向かい、マルツパーツ館地下1Fにある中華料理店。「エビと豆腐煮」は、きぬ豆腐とエビを中華風スープで仕上げた炒め物。味付けはしょうゆベースの薄味で、とろみがついている。メインの豆腐&エビのほかに、干しエビ、ニンジン、シイタケ、タケノコなどが入っている。付属品は、ライス(おかわり自由)、スープ、漬物、杏仁豆腐
600円。裏通り、まんだらけ近くにある大衆中華料理屋。「八宝菜玉子炒め」は、その名のとおり、八宝菜を玉子で炒めたようなもの。野菜、肉、海鮮といった八宝菜の具に加え、大量の炒め玉子が入っている。味付けは塩系ではなく、しょうゆ系。アツアツで量も多く、ごはんのおかずとしては通常の八宝菜以上かも




akiba20120207-8616.jpg
akiba20120207-8618.jpg
akiba20120124-7943.jpg
akiba20120124-7944.jpg
 ロースカツ定食@かつや 秋葉原中央改札口店
 ミニ海老天丼セット+大盛+大盛@小諸そば 昌平橋店





500円(通常724円)。ヨドバシアキバ近くに6日にオープンした、カツ丼/とんかつ系チェーン。オープンセールを実施していたので、「ロースカツ定食」を注文。豚ロース110gがサクサクに揚がっており、やわらかい食感だった。量もそれなりで、通常価格で見ても値段相応の満足感はあるだろう

580円+無料券(通常30円)+無料券(通常30円)。早い、安い、味なかなか、量多い。「ミニ海老天丼セット」は新しいセットメニュー。ミニ海老天丼は、えび天×2本のみのシンプルな構成となっている






akiba20120216-8976.jpg
akiba20120216-8977.jpg
akiba20120216-8978.jpg
akiba20120216-8980.jpg
 中華そば+ごはん@福の神食堂




500円(通常680円)+無料サービス。2011年2月にオープンしたラーメン屋。場所などは以前の記事を参照。1周年記念セールを実施していたので「中華そば」を注文。鶏と魚介の風味が香るスープは、やさしい味わい。一方、開店当初にあった鶏と表面油によるコッテリさは薄れてきている印象。麺は細めのストレート。コシは強くないがのど越しは良い。チャーシューは、噛み応えがあって豚肉らしさが強いものが2枚。以前の蒸鶏?鶏チャーシュー?などとは比べ物にならないくらい良い。全体量は普通かそれ以下だが、ランチタイムは小ライスが無料サービスなので満足度は高い




akiba20120131__4095.jpg
akiba20120131__4097.jpg
akiba20120129-8182.jpg
akiba20120129-8184.jpg
 ゴーゴーカレー(ファーストクラス≒特盛)@ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
 牛カルビ焼き定食@かんだ食堂





750円。金沢カレーチェーン。秋葉原には2店あるが、先にできたのは昭和通り側の店舗。「ゴーゴーカレー」はトッピングなしのシンプルなメニュー。ファーストクラスで注文するとライスの量は特盛相当に。ボリューム重視でトッピングが要らない人には最適だが、味に飽きる可能性も高い。金沢カレーなので、千切りキャベツが付属する

730円。ツクモeX.、ドンキ、UDX付近にあるおなじみのガッツリ系老舗定食屋。ひさびさ(というか初めて?)に土曜日に行ってみたのだが、昼過ぎでもほぼ満席状態の盛況っぷり。そのためか、速さ、量、味付け、いずれも微妙だった。
(店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)




akiba20120209-8621.jpg
akiba20120209-8623.jpg
akiba20120209-8625.jpg
akiba20120209-8622.jpg
akiba20120209-8627.jpg
akiba20120209-8629a.jpg
 ラーメンヤサイニンニクショウガ@らーめん まひる



700円。2月9日に神田にオープンした二郎系ラーメン屋。場所やメニューは速報記事を参照。今回は、通常の「ラーメン」を注文。無料トッピングは、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ・ショウガ・パルメザンチーズ。最後の2つは結構珍しいので、コールはヤサイニンニクショウガにしてみた。開店したばかりのせいか、1ロット2杯ずつの調理で出てくるまでに結構時間が掛かった(※たぶん今はもう違うと思う)。

「浅草開化楼」特注の極太麺とカネシ醤油を使用しているらしいが、全体的にはライト系。スープは色に反してそこまで濃くなく、背脂も細かい&多くない。麺は固めでモチモチ。たしかに極太で、口のなかで暴れる。シャキシャキのヤサイは、ニンジンやタマネギもわずかに入っており、暴力的とまではいかないものの盛りは相当良い。ただ、ニンニクを上からふりかけるのは本当に勘弁してほしい。一方、ショウガはキッチリと丼ふちに添えられている。ショウガの相性は、要町マルジにおいてのショウガダレ派には最高だろう(ちなみに筆者はニンニクダレ派)。豚は、厚みはあるが固い&味が染み込んでいないのであってないようなもの。感想としては、スープがもっとヘヴィになると良さそうだが、神田の二郎系ラーメン屋各店との競合を考えるとこのままでもいいのかも

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年2月第1週・2週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)