「コンバインモード」搭載の外付けHDDケース「MAL-0435」がMARSHALから登場

アキバ総研 | 2007年06月07日 22:00

3.5インチHDDが2台搭載可能な、アルミ製外付けHDDケース「MAL-0435」がMARSHALから登場した。

「MAL-0435」は、前述のとおり2台の3.5インチHDDが搭載可能な外付けHDDケースで、2台のHDDを個別に認識する「スタンダードモード」と、2台のHDDを1台のHDDとして認識する「コンバインモード」を備えているのが特徴だ。

主な仕様だが、118(幅)×210.5(奥行き)×64(高さ)mmで、重量が約764g。接続インターフェイスはUSB2.0/1.1。付属品として、USBケーブル、ACアダプタ、HDD搭載用ネジ、ネジ用ドライバーなどが同梱される。

価格は「パソコンハウス東映」で3,980円。※販売価格の変更があったため修正しました(6/8 22:50)

20070607newpro_hdd_marshal_03.jpg 20070607newpro_hdd_marshal_01.jpg 20070607newpro_hdd_marshal_02.jpg




  • 「コンバインモード」搭載の外付けHDDケース「MAL-0435」がMARSHALから登場

  • 「コンバインモード」搭載の外付けHDDケース「MAL-0435」がMARSHALから登場

  • 「コンバインモード」搭載の外付けHDDケース「MAL-0435」がMARSHALから登場