計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

アキバ総研 | 2011年11月17日 13:00

高さを抑えて奥行を広くとったアビー製PCケース「AS Enclosure S7」が18日(金)に発売となる。



「AS Enclosure S7」は、MicroATX対応PCケース。前面下部にスピーカー風の吸気口を搭載する、ユニークなデザインが特徴。吸気口は径140mmで背面の120mmファンに流れる直線的なエアフローを構築している。

また、拡張性も備えており、内部に8基のシャドウベイを搭載。特に、フロント下部側の3.5インチシャドウベイは、ドライブの固定位置を変更可能。最大3基搭載できるほか、冷却性を重視した2台構成なども行える。またベイは着脱に対応しており、取り外すことで奥行360mmの拡張カードスペースとしても使用することができる。

主な仕様は、ベイ数が5インチ×2、3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×2。搭載ファン数は120mm×2基(フロント/リア各1基)。フロントI/OはUSB 3.0×2、AUDIO IN/OUTを備える。拡張スロットは4基。電源は非搭載でATXに対応。

対応マザーボードはMicroATX、Mini-ITX。本体サイズは209(幅)×349(高さ)×441(奥行)mm、重量約5.9kg。カラーはシルバー「ASE-S7-S」とブラック「ASE-S7-BK」の2種類。

20111117130000.jpg akiba20111116__2897.jpg akiba20111116__2894.jpg
akiba20111116__2909.jpg akiba20111116__2900.jpg akiba20111116__2911.jpg
各ドライブベイの固定位置を調整できるフロント下部の3.5インチシャドウベイ。ハイエンドクラスのビデオカード搭載時でも、ベイユニットの下側に1基3.5インチHDDを搭載できるという
フロントパネルは厚みの異なるアルミパネルを重ねて作られている

予価は、33,980円。取り扱いショップは、石丸電気 本店、ツクモeX.、ソフマップ 秋葉原リユース総合館、ドスパラ パーツ館。


【関連記事】
Thin Mini-ITX対応の薄型ケース! アビー「acubic A10」発売(2011年10月19日)
天板に光学ドライブベイを備えたキューブケース! アビー「acubic E50」発売(2011年09月24日)
ACアダプタ付属のMini-ITXケースがアビーから! 「acubic E10」発売(2011年09月09日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
アビー


【取材協力ショップ】:石丸電気 本店

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売

  • 計10基のベイを搭載したミニタワーケースがアビーから! 「AS Enclosure S7」近日発売