宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売

アキバ総研 | 2011年10月06日 17:30

Ego Systemsからサウンドカードの新モデル「MAYA44 XTe」が発売された。



「MAYA44 XTe」は、24bit/96kHzに対応したPCI Express x1接続のサウンドカード。音声端子として4系統のアナログ入出力と、光デジタル入出力を搭載。専用のコントロールパネルを使用することにより、各入力の割り当て変更が可能となっている。

また、MME/WDM/ASIO/GSIFなどのオーディオ用プロトコルが異なるアプリケーション間でも、ステレオミックスやPC内部の再生音の録音が可能になる独自機能「DirectWIRE」を搭載する。

このほか、製品にはSteinbergの音楽制作ソフト「Cubase LE5」を付属。ピアノやシンセサイザーなどのソフトウェア音源に加えて、アンプシミュレーターやマルチエフェクターなどのプラグインをバンドルしている。

価格は、クレバリー1号店で14,800円。

20111006173000.jpg akiba20111005__0810.jpg akiba20111005__0814.jpg
akiba20110930__446.jpg akiba20110930__439.jpg

【関連記事】
5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!(2011年08月23日)
実売3,000円のポータブルヘッドホンアンプが発売! 低音重視の設計(2011年07月26日)
ヘッドホンアンプ内蔵のUSBサウンドアダプタ! ASUS「Xonar U3」発売(2011年05月25日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Ego Systems
「MAYA44 XTe」製品情報


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店

  • 宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売

  • 宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売

  • 宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売

  • 宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売

  • 宅録向けの多機能サウンドカード! Ego Systems「MAYA44 XTe」発売