BDXL対応のパナソニック製スリムドライブが発売! バルク品で実売9千円

アキバ総研 | 2011年10月01日 20:45

3層(TL)/4層(QL)式ブルーレイメディアの書き込みに対応した、スリム型ドライブ「UJ-260」がパナソニックから発売された。



今回登場した「UJ-260」は、バルク品となるSATA接続のスリム型ブルーレイドライブ。現在発売されている「UJ-240」の後継品と見られるモデルで、記録容量100GB以上を実現する3層/4層式のブルーレイメディア「BDXL」に対応したのが特徴だ。

主な速度は、販売ショップのパソコンハウス東映によると、書き込みがBD-R(1層&2層)/(3層&4層) 6倍/4倍、BD-RE(1層/2層/3層) 2倍、DVD±R 8倍速、DVD±R DL 6倍、DVD-RW 6倍、DVD+RW 8倍、DVD-RAM 5倍で、読み込みがBD-ROM 6倍、DVD-ROM 8倍、CD-ROM 24倍とのこと。

価格は、パソコンハウス東映で8,980円。

20111001204500.jpg akiba20111001__549a.jpg akiba20111001__551.jpg

【関連記事】
書き込み対応スリム型ブルーレイドライブに格安モデル!? 日立LG「BT10N」登場(2010年08月31日)
HP OEM版のスリム型BDコンボドライブ「BC-5500A」が発売中! 約1万円(2009年07月15日)
4倍速書き込み対応ブルーレイドライブが約1.3万円! しかもパナソニック製(2009年3月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
パナソニック


【取材協力ショップ】:パソコンハウス東映

  • BDXL対応のパナソニック製スリムドライブが発売! バルク品で実売9千円

  • BDXL対応のパナソニック製スリムドライブが発売! バルク品で実売9千円

  • BDXL対応のパナソニック製スリムドライブが発売! バルク品で実売9千円